ガスガスの赤城山へ その4

赤城山 駒ケ岳
スポンサーリンク

これは2017年5月15日に赤城山へ行ったお話しです。
はじめて赤城山へ行ってきました。
赤城山といっても、赤城山という峰はないという面白い山です。
今回は赤城山の主峰、黒檜山から駒ケ岳を歩いてきました。
さて今回はどんな山歩記になったのでしょう。

前回の「ガスガスの赤城山へ その1」、
ガスガスの赤城山へ その2」、
ガスガスの赤城山へ その3」はこちらをご覧ください。

今回はくぅちゃん目線でお届けします。

駒ケ岳から下山まで

赤城山 駒ケ岳山頂

駒ケ岳山頂で休憩してちょっと復活しました。
ジョンに、「後は下るだけだから」って言われ疑いつつも歩き始める。

疑ってんの???信用されてないなー。

赤城山 駒ケ岳

気持ちのいい稜線歩き。笹の草原を歩く。ガスがなければ最高。
ガスガスだから歩いていても、どれだけ下っているのかわからない。

赤城山 駒ケ岳

しばらく歩いていたら鉄製の階段。
あっ。ガイドブックで見たやつだ!

ちゃんとガイドブック見てたなら、どんなコースかわかってるはずなのに・・・。
都合の悪い所は、記憶から消去されるようにできてるんだ。きっと。

ジョン:滑らないように気をつけてねー。
ジョンが滑る音
くぅ:なんで滑ったの?
ジョン:感じ悪っ!

人に注意しなさいって言いながら早足で歩いたジョンに天罰が(笑)
いきなり階段で滑ってコケてた。悪い見本を実践して見せてくれました(笑)
どうしたのって聞いただけなのに怒られました。

なんでかな、この階段は楽しい!
こんなイワイワの急斜面に階段を作ってくれた人に感謝しなきゃだ。
「欲を言うと自動で動いてくれたらな」って言ったら笑われた。

赤城山 駒ケ岳

今度は稜線から尾根を下っていく。
すごい急な斜面に、手すりの付いた鉄の階段が設置されている。
鉄は滑る。手摺に掴まっていたから大事には至らなかったが、滑った。
気をつけなきゃ。
くぅちゃんはさっきまで、凹んでいたくせに、後ろで大笑いしている。
ちくしょー!

赤城山 駒ケ岳

赤城山 駒ケ岳

赤城山 駒ケ岳

ここのルートは、鉄の階段、木の階段、石の階段が交互に現れる。
こんな想像をしてしまった。

階段の精:あなたが歩きたい階段は?
階段の精:木の階段、鉄の階段、石の階段?
ジョン:何が正解なんだろう?
ジョン:くぅちゃんは自動で動く階段って即答するはず(笑)
ジョン:でもなんて答えたら正直者なのか・・・。

なんて思いながら。つづら折れに下って行く。

赤城山 駒ケ岳 アカヤシオ

どんどん下りて行くとピンクのキレイな花を見つけた。

くぅ:あっ!きれいな花。
ジョン:ん?どこどこ?
くぅ:(指差して)ほら。
ジョン:すげーキレイ!(早速写真を撮ろうとしている。パパラッチか?)

ガスの中のモノクロな世界に、鮮やかなピンク。
しばらく見入ってしまった。これあれの色に似ている!
駄菓子で小さい四角い餅みたいなのがいっぱい入っている駄菓子みたい。
わかります???
お腹すいたー!

このピンクのお花、アカヤシオはツツジの一種。
大沼周辺では5月の初旬頃から、葉の出る前の枝に薄紅色の花を咲かせる。
木の高さは5m程で、赤城山のいたる所に自生している。
別名アカギツツジとも呼ばれ、熊笹の茂みの上、白樺の木々の間などに咲き、山肌を薄紅に染める。

とってもキレイだ。ガズの中にひときわ目立っている。
しかし、くぅちゃんはすぐに食べ物にいっちゃうな(笑)
お腹すいたもんね。今はその気持分かる。

赤城山 駒ケ岳

またしばらく下りていくと、霧の中から一瞬道路が見えた。

くぅ:おっ!ゴールは近い?
ジョン:もう終わりだよー。

赤城山 駒ケ岳 登山口

ってスタスタ歩いて行った。まてよコノヤロ。
先に行ったジョンは、登山口で、おばさまたちと仲良くお話ししてました。
しかし現地のガイドさんみたいだな(笑)

赤城山 駒ケ岳 登山口

無事下山。先に着いていた私は、おばさまたちと楽しく談笑。
くぅちゃんはようやく姿を現した。
美味しいご飯食べようね。

以下はジョンの書き足し。

後でこの写真二枚をみて大爆笑してしまった。
今回は先に歩いていることが多かったのだが、
先に行ってくぅちゃんを待っている間に写真を撮っていた。
この写真もその一コマ。

赤城山 駒ケ岳

ぼかしが入っていて顔は分からないが、獲物を見つけたライオンの様な目をしている。
吹き出しをつけるなら「おっ!これは休むのにちょうどいいベンチだ」

赤城山 駒ケ岳

「やっぱりちょうどいい。休んじゃおう」って感じだろうか。

ほら、やっぱり座った。こないなと思って振り返るとこうなっている事が多かった。

次はのお話しは観光編です。お楽しみに。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

くぅちゃん
くぅちゃんです。 たぶんほとんどジョンが投稿すると思います。 私はこういったのがニガテです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です