ガスガスの赤城山へ その5

赤城山 赤城神社
スポンサーリンク

これは2017年5月15日に赤城山へ行ったお話しです。
はじめて赤城山へ行ってきました。
赤城山といっても、赤城山という峰はないという面白い山です。
今回は赤城山の主峰、黒檜山から駒ケ岳を歩いてきました。
さて今回はどんな山歩記になったのでしょう。

前回の「ガスガスの赤城山へ その1」、
ガスガスの赤城山へ その2」、
ガスガスの赤城山へ その3」、
ガスガスの赤城山へ その4」はこちらをご覧ください。

ガスガスの赤城山へ シリーズは今回で最終回です。

下山後の観光編

下山後は大沼周辺をゆっくり歩いてみることに事にした。
小尾瀬と呼ばれる覚満淵に行きたいが、このガスでは期待できないので大沼周辺を散策してみた。

赤城山 おのこ駐車場

駒ケ岳登山口から車道を歩き、おのこ駐車場を抜ける。
この頃が一番ガスが濃かった気がする。
たしか、お土産屋さんとかが並んでいたような・・・。
さっぱり見えない。

赤城山 大沼

ガスの中を歩く。思わず笑ってしまう。
最初にメインストリート?(お土産屋さん街)を抜け、大沼まで出てみる。

赤城山 大沼

白鳥さんのボートがシーンと並んでいた。
晴れてたら乗りたかった・・・。
私は意外とこういうの好きみたいだ。

赤城山 大沼

お腹が空いた。とにかく何か食べよう。
振り返ってすぐの所にあった角のお店「レークセンター赤城」に入った。

あちこちに「お切り込みうどん」ののぼりが立っていた。
きっと名物なんだろう。
山でもガスガス、山からおりてもガスガス。
むしろひどくなっている。
おなかすいたなー。ぐぅー。お腹がなる。
茶店がいくつかあってメニューが表に飾られている。
そこにどのお店にも必ずあるものが、おきりこみうどん?おきりこみ??気になる。

お店の中に入ると、とても懐かしい雰囲気のお店。
ポンコツ旅でロケに来たお店のようだ。その時の写真が店内に飾ってある。

お店のおじさんがなかなかいい人です。
色々お話しを聞かせてくれました。
なんでも、昨日はもっとすごいガスだったみたい。
今日はまだましだったのか、と思い直しながら、
お切り込みうどんと赤城忠治うどんを注文した。

お切り込みうどん
お切り込みうどん

赤城忠治うどん
赤城忠治うどん

いづれも900円。どちらも平たい幅の広い麺だ。
お切り込みうどんが、醤油ベースで赤城忠治うどんが豚汁ベース。

どっちも食べてみたいから二人で半分こした。
どちらも身体にしみるいい味だった。

入ったお店には、中?高?校生の男子が10人ほどいました。
大型ザックが並んでいたから、山岳部なのかな。
いまどきの学生にしては、とても静かに食事をしていた。

ジョンの得意技のひとつ。はじめて入るお店で必ず「おすすめは?」って聞く。でも違うものを頼む。それならきくなー!っての。
今回もやるのかな?

お店のおじさんにおすすめは?って聞いてみたら、やはりおきりこみうどん。そして豚汁風味のうどん。
・・・ということでこの二品に決定!

待っている間ジョンとお店のおじさんは山のお話しに夢中。
一方私はお店のサービスで出して頂いたとうがらし梅こんぶ茶に夢中。
癒される~。

うどんは幅広く、ほうとうに少し近い太さ。
野菜もたっぷり入っていてありがたい。
醤油ベースのおきりこみうどんも味噌ベースのなんとかうどんもとっても美味しかったです。

赤城山 大沼

お腹も一杯になって、赤城神社に向かった。
その途中に「バンディ塩原」ってお店があった。
そこのベンチをみて、うかつにも「パンティ塩原?」って読んでしまった。
くぅちゃんには頭の中がそうなってるからそういう風に見えるんだよってバカにされた・・・。

赤城山 赤城神社

赤城神社の赤い橋がとっても幻想的だ。
晴れていたら・・・とは思ったが、これはこれでよしとしよう。

歩きながら右手にはうっすら駒ケ岳が見えたが黒檜山は微妙・・・。
最後まで姿を見せてくれなかったので、恥ずかしがり屋さんのお山って事にした。

そのあとは神社へ。
とても幻想的。気持ちいいな。
普段は橋の上とかあんまり得意ではないけど、ここは大丈夫。

赤城山 赤城神社

赤い橋を渡ると、鳥居をくぐってその先は大沼だ。
鳥居をくぐって右に曲がりてくてく歩く。

赤城山 赤城神社

真っ赤な神社だ。
ここは、女子の願いが叶うご利益があるらしい。
登山のお守りで、ザックの形をしたのが売っていた。
かわいいって思ったが買わずじまい。

お参りをしたあと、お守りのポスター発見。
なんと安全に登山できるように、のお守りがあった。
デザインがザックになっていてかわいい。

それから駐車場に向けて歩きながら、今日の反省会。
水を二人で2Lしか持っていなかった。
途中で調達するつもりが、天気ばかり気にして忘れるという大失態。
そしてくぅちゃんは大好きな、頑張るためのおやつ、コーラのグミを忘れた。モチベーションに関わる大失態。
くぅちゃんはそして、水筒落として泥だらけにしてしまった。

さて次はどこのお山に行こう・・・。
くぅちゃんは、水があって、険しくなくて、木道があって、なんて言ってる。
「尾瀬!至仏山、燧ヶ岳もいいなぁ」って言ったら木道だけねだって。
今回の山歩きでは、休憩込みでほぼコースタイム通りに歩けたくぅちゃん。
だいぶ慣れてきたようなので、もう少し活動時間が長いお山でもいいかな。

また次のお話しをお楽しみに。

国内宿泊

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

4件のコメント

  1. ジョンさん、くぅちゃん、おはようございます。
    バンディ塩原(。-∀-) ←そこが最初?笑
    3,4,5と一気読みしました~!
    ここにきて我が家に赤城山の「山と高原地図」があることに気付いたので(昨年筑波山に登ったので持ってました。笑)地図見ながら読ませてもらいました(^^)
    スタートは岩場で、なかなかの急坂続きですね。。
    そして木の急階段と鉄の階段、下りに使うのがやはり正解ですね(-_-;) 登りたくない…
    下山後のうどんも美味しそう! お切り込みうどんはテレビで見たことありますよ~。
    あと、ザックの形をしたお守りが気になります。
    次のお山はどこになるんでしょうか~(*´艸`*)

  2. まつたろうさん、こんにちは!
    一気読み、ありがとうございましたm(_ _)m
    いつもダラダラ書いてすみません。
    地図広げてくれたんですねー。なんか嬉しいです(^^)
    さて、バンディ塩原ですが(笑)まだ言うか?って感じですが、いや、思い込みは恐ろしい。はい。
    今回のルートは危険な所はないのですが、逆に回ると黒檜山からが岩場の下りとなり、天気も怪しかったので、くぅちゃんには危険かなと。って言いながら登りたくないのが本音です(笑)
    うどん、美味かったですよー。行かれる事があったら是非。
    ザックのお守り、色んな色がありました。
    形はむかーしの、ザックの形っぽかったです。
    今日も、くぅちゃんと山に行ってきました。
    近所のお山ですが、くぅちゃんが歩いた事がないコースを歩いてきました。
    また記事にしますね。
    まつたろうさんは先週末はどちらへ行かれたんですか?気になりますぅ。

    1. 今日もくぅちゃんとお山行かれたんですね~♪
      記事、楽しみにしてますね!
      私は土曜日に山梨の日向山ってところへ行ってきました。
      天空のビーチと呼ばれているお山です(*´艸`*)
      なかなかオススメですよ(^^)
      近いうちにアップしますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です