熊鈴

スポンサーリンク

5月の始めの話になりましたが、五頭山に行った時に、熊鈴を落としてしまったようです。
今年は熊が沢山出てくるという話です。本当に熊のニュースが多い気がします。
なので、熊鈴についてのお話しです。

今まで使っていた熊鈴

以前は、500円位の「カランコロン」って言う音のするものを使っていた。
小さくて、音も小さかったので心もとない感じだった。
マジックテープで止めるタイプだったので、木の枝などに引っ掛けて、落としてしまったのだろう。
以前使っていた物には一応、消音装置(磁石で止めるタイプ)が付いていたが磁石がずれたりして、その機能はイマイチだった。

どんな熊鈴がいいのか?

どんなものがいいのか調べてみた。

熊鈴の効果

熊鈴の効果は諸説あるようだが、クマとの遭遇を避けるためには、自分の存在を知らせるのが一番のようだ。
クマは本来臆病な動物で、人気を察知すると自分から離れていくものらしい。
ラジオなどを鳴らしている人もいるが、音を出しておくのは効果があるようだが、一説にはラジオは物音が聞こえないデメリットもあるようだ。

熊鈴の音

カランコロンって鳴るもの。低音であまり響かない。
個人的にはこっちの音が好きだ。
チリーンって鳴るもの。高温でよく響く。
どっちのタイプのがいいのだろうか?
さっぱりわからないので調べてみた。

結論は、「なるべく大きい音で、高い音が出るのが良い」らしい
ただし、障害物の多い場合には、低い音の方がよく聞こえる事があるようだ。
そして熊の聴力は、人間よりも優れているが低音には鈍感なようだ。

それなら、高い音のでる熊鈴にしよう。
そして、ちゃんと消音できるものがいい。
以前の物は、消音がイマイチで消音にしておいても磁石がずれて、音がしたりした。当然逆もあった。
音が鳴らない方がいいシチュエーションも沢山想像できる。
やはり必要な機能だろう。

モンベル トレッキングベル サイレント

そして、選んだのがこれ。お値段もお手頃。
高い音できれいな音色のベル。
ベルを引っ張るとサイレントモードにできる。
そして、もう一度引っ張ると音が鳴る仕組み。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. 先日も秋田で山菜?タケノコ採り?の方がクマに襲われてましたね(涙)
    うちもクマ鈴は買い替えようと思っているところです・・・
    モンベルのクマ鈴は高い音なんですね~!
    今度お店でチェックしてみます!

  2. まつたろうさん、お互いに熊には気をつけましょうね。
    ホイッスルも活用してみたいと思います。
    すごいいい音のするやつはとてつもなく高いですよね(笑)テレビで紹介されたとかいうやつです。
    今回買ったやつはなかなか良かったですよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です