C3fit エレメントロングタイツ

C3fit エレメントロングタイツ
スポンサーリンク

新しい山の道具が仲間入りしました。
くぅちゃんが購入するのに合わせて、私もどさくさに紛れて購入しました。

購入の経緯はこちらをご覧ください。
下山中の膝の痛み 原因編と対策
下山中の膝の痛み くぅちゃん推測編と対策
下山中の膝の痛み サポートタイツ検討編
下山中の膝の痛み サポートタイツ購入編
下山中の膝の痛み c3fit エレメントロングタイツ 使用編

C3fit エレメントロングタイツ

 

今回購入した、C3fit エレメントロングタイツは、現行商品ではないようですが、いいお買い物が出来たと思います。
ここで、C3fitについて触れておきます。

3つの「C」がカラダをかえる。ハイパフォーマンスウエア、C3fit。
段階着圧で働きかける〈Compression〉
身体機能を整える〈Conditioning〉
あらゆる動きを快適にサポートする〈Comfort〉
この3つの「C」が、カラダの動きにぴったりとフィット。
身体機能と運動機能を向上させるハイパフォーマンスウエアです。

なるほどなるほど。そういう意味だったんですね。今更ですが。
そしてホームページ上にQ&Aが出ていました。

自分に合うコンプレッションタイツはどのようにして選べば良いですか?

一般的にコンプレッションウエアは、使用する目的に合わせて機能や特徴が異なる複数のタイプが存在します。
例えば、血行促進効果のあるタイプ、ソフトテーピング効果のあるタイプ、姿勢矯正タイプなど。タイツを選ぶ際には、動きやすさ、関節保護、リカバリー機能など、自分に必要な機能を重視しているタイプを選ぶことをおすすめします。
C3fitのコンプレッションタイツラインナップは、様々な要望にお応えできるように4つのタイプを揃えています。
機能の違う4つのタイプを使い分けることで、あなたのスポーツライフをさらに快適にします。

「Inspiration」
とにかくはきやすく、軽快な動きをしたい人に。
⇒段階着圧によるリカバリー効果を備え、動きやすさを重視したタイプ

「Focus」
動きやすい方がいい。でもひざのサポートは欲しい人に。
⇒動きやすさに加え、ひざのサポート機能をもたせたタイプ

「Element」
サポート力が高くて、はきやすさも欲しい人に。
⇒「守る」機能と快適性を両立させたタイプ

「Impact」
とにかくしっかり脚を守りたい人に。
⇒「守る」機能に特化し、サポート性を追求したタイプ

なるほど。今回はエレメントを選択したわけですが、正解でした。
まだ長時間、履いていないのでなんとも言えない部分もあるのですが、
履いてみた印象は、今までのより履きづらいけど、すごい安心感がある。
そして中年の私には、ちょっとお腹の肉が気になります(笑)。

そして、エレメントがダメなら今度はインパクトエアーですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です