くぅちゃんのエマージェンシーキット

スポンサーリンク

今回は、くぅちゃんが今まで用意していなかったエマージェンシーキット。
エマージェンシーキットについて考え必要なものを準備した様です。
どうなったのでしょうか?
くぅちゃん目線でお届けします。

くぅちゃんのエマージェンシーキット作り

いつかはちゃんと用意しないといけないと思っていたエマージェンシーキット。
雨の季節でなかなかお山に行けないから、この機会にやってみることにしました。
ちょうど山用品のお店がセールやり始めたこのタイミングで意を決して自分のキットを作ることにしました。
足りない物はこのタイミングで購入するとお得だしね…うふふ。

参考にしたのはジョンのアドバイスと、山と渓谷社から出ている「私の山道具2」という本。

さて、足りないもの。

虫に刺されたときに使うポイズンリムーバーとエマージェンシーシート。
この機会に準備しました。

エマージェンシーシートは袋状のタイプならいいかもしれないけど、
ペラペラのは風があると、上手く使わないと効果なし。
ツェルトの方が使い道があると思うし、汎用性がある気がする。

ダクトテープも使えると思うけど、テントとかポールの修理に向いている気がする。テーピング用のテープで代用する方法もある。

消毒液とガーゼは、最近では傷の治りを遅くすると言われている。
いわゆる湿潤療法って言われるもの。

擦り傷や、切り傷を負ったら、とにかく水で流すのが大事。
砂やゴミを流したら、 ハイドロコロイド包帯を貼る。
その上に防水フィルムを貼れば完璧。

私は、血が止まっていれば、ズイコウ ハイドロコロイド包帯に防水フィルム。

血が止まっていなければ、プラスモイスト ヘモスタパッドに防水フィルム。を使っている。

そしてツェルト、二人で使える大きめのにしない?くぅちゃん。

ジョンはツェルトいるよーって言うけど、
今はまだエマージェンシーシートでいいかな、と思いますが…。ダメかな?

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. おはようございます(^^)
    くぅちゃん、エマージェンシーキットを準備したんですね~!
    私はエマージェンシーシートも持ち歩いてますが、ツェルトは絶対あった方がいいと思います!
    緊急時はもちろんですが、女性の場合、万が一のトイレの際とかにもかぶって使えるので(笑)
    我が家は緊急時にすぐ設営できるよう、細引きをあらかじめセットして持ち歩いてます。
    あと、靴の修理にはテーピングを代用する感じです。
    今は普通の絆創膏よりもハイドロコロイドの方が治りも早いですよね。←経験者です。
    最近は怪我した場合に備えて、未開封のミネラルウォーターを1本持ち歩くようにしてます。
    あとは洗浄綿(濡れガーゼ?)も多めに入れてる感じでしょうか…。
    こまめに中身を見直して、「自分だけのエマージェンシーキット」を作りたいものですね。

    1. まつたろうさん、こんにちは!
      今日は、くぅちゃんとアジサイを見に少しだけ山歩きしてきました。
      やっぱり、山はいいですね。救われました。
      詳細はまた記事にしますね。
      エマージェンシーキットをようやく準備したくぅちゃんですが、ツェルトには抵抗がある様です。
      まつたろうさんのコメントを見て、悩んでいました(笑)。
      しかし、消毒液とガーゼが良くないっていつからなったのでしょうね。
      野球の指導に関わっていた事があって、勉強して知ったのですが、はじめはビックリでした。
      練習中に水のんではいけませんってのと同じ類ですね。
      今では考えられませんが。
      ここ数日の新潟は殺人的な暑さですが、まつたろうさんの所はいかがですか?
      高原に暮らしたいと思っているジョンでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です