ジョンの山歩き 村上編

下渡山
スポンサーリンク

村上市の里山で山歩き 下渡山〜臥牛山〜山居山

これは2017年3月6日にジョンが単独のお話しです。

この時期は毎年忙しい。いや、いつもそう言っている。
忙しさのせいにして山をさぼってはいけない。うん。
そんなこんなで、くぅちゃんと私は休みが合わない。
くぅちゃんも忙しくて遊んでくれないので一人で出かけた。

臥牛山 お城山

3週間ぶりの山歩きとなる。雪も落ち着いて春めいてきた。
そろそろ山も賑やかになってくる。
天気予報はいまいちだったので前日から遠出は諦めていたが、
朝の天気を見て出かけることに決めていた。
朝、思いつきで、村上市の里山でトレーニングをすることにした。

山居山

村上市は今、町屋の人形様巡りで賑わっている。
私はこの手のやつにさっぱり興味がないが、一度はのんびり歩いてみたいものである。
今回は村上市を一望できる里山を歩く。街の近くの山はほとんど雪はない。
天気は意外と良くてこれなら遠出しても良かったかなと後悔するが、午後からは風が強くなってきた。よしとしよう。

下渡山(げどやま)237.7m

下渡山

一座目。下渡山には2つのコースがある。
TVの電波塔がある方から登る、下渡山東登山道と、下渡集落内から登る下渡山登山道である。
どちらもまともな駐車場はないが、どちらかと言うと東口の方がとめやすいと思う。そしてトイレはどちらにもないので注意が必要だ。
東口からは、歩行距離は約600m。登山口標高が約40m、標高差は約200m。
下渡口からは、歩行距離は約700m。登山口標高が約50m、標高差は約190m。
どちらも短距離で一気に登る感じである。トレーニングに良さそうである。
山頂からは、日本海、村上市の町並み、臥牛山(お城山)などが見渡せる。

下渡山

今回は東口から登り、下渡口へ下り、そして登り返して東口に下りてきた。
登山道は、だんだん春めいてきている。
夏場は草木が生い茂っていて景色を楽しめないので、楽しみながら登る。
20分弱で山頂についたが、3週間ぶりで身体がなまっている。
そして天気もよく、ソフトシェルでは暑すぎて途中で脱いだ。
山頂から10分弱で下渡口へ。
そしてすぐに登り返して20分弱でまた山頂へ。
そして東口へ下山。同じく10分程度かかった。

下渡山

下渡山。往復約2.5km。累積標高約400m。登り約40分、下り約20分。

臥牛山(がぎゅうさん)134.9m

臥牛山

そして二座目。通称お城山。
ここも幾つかコースがあるが、素直にピストン。
歩行距離は750m。登山口標高が約14m。標高差は約120m。
山頂からは、下渡山、村上市の町並み、日本海が望める。

臥牛山 お城山

さくさくっとお散歩感覚で歩いてきた。
最初の七曲りは階段がしっかりとあり登りやすい。
七曲りを過ぎると、日本海と反対側、鷲ヶ巣山や光兎山などが見えるポイントがある。
さらに進むと、修復された石垣などを見ながら歩く。
程なくひらけた山頂へつく。ここは桜の名所でもある。桜が咲く頃が楽しみだ。
さすがお城の跡、村上の町がよく見渡せる。

臥牛山 お城山

臥牛山。往復約1.5km。累積標高約120m。登り約15分、下り約10分。

山居山(さんきょやま)94.3m

羽黒神社

そして三座目。
羽黒神社の裏から日沿道のアクセス道路まで遊歩道が整備されている。
途中所々から登れる所があるようだ。
展望はイマイチだが、よく整備されていて気持ちの良いお散歩コースである。
歩行距離は、羽黒神社から山居町まで約1,8km。どちらも登山口標高約10m。
標高差約85mだが小さなアップダウンがたくさんある。

山居山

ここもお散歩感覚で歩いた。よく整備されていることに驚く。
町はすぐそこで、車の音や、小学校のチャイムなどがよく聞こえるが、
ちょっとした山の中にいる気分を味わえる。
今回は羽黒神社から、山居山山頂、山居町終点まで行って折り返してきた。
所々近道や、なんとかコースという分岐があったので行きと帰りでどちらも歩いてみた。ぬかるんだ場所が多かった。往復するとなかなか歩き応えがある。

山居山

山居山。往復約3.6km。累積標高約200m。行き約30分。帰り40分。

三座で、歩行距離約7,6km、累積標高約720m、活動時間約2.5時間となった。ストレス解消、運動不足解消、ほどよい運動となった。そしてご褒美は温泉。村上といえば瀬波温泉。
ゆっくりあったまれた。こういう山歩きも悪くない。

そして、この翌日。まさかの筋肉痛と格闘することになる。
運動不足はよくない。うん。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です