THE NORTH FACE アースリーグローブ

スポンサーリンク

冬の山で使うグローブ選び

今シーズンは、くぅちゃんを冬の山へ連れ出そうと必死のジョンです。
冬山と言っても、近所の低山ですが。
徐々にステップアップできたらいいなと思っています。
そこで今回は、くぅちゃんの冬用のグローブを選んでみました。

冬の低山で使える、厚過ぎず、薄過ぎないグローブ

今回のグローブ選びのポイントは、「厚過ぎず、薄過ぎない」こと。
そして、「山だけでなく色々なシーンで使える」ことを重点に考えた。
なぜなら、最初からごついやつを買って、使わなくなると悲しいので山以外でも使えそうなものがいい。
そんな冬の低山で使えるグローブ選びである。
グローブはついつい疎かにしがちだが、大切な防寒具。
登山に使うには雨や雪に耐える防水、撥水性、保温力が必要。
くぅちゃんが冬の山をキライにならないようにしたい。

手を冷やすリスク
物を持てなくなるのはもちろん、最悪凍傷といった危険性もある。
指先が冷えると、いざというときに力が入らず、身体を支える動きもできなくなる。

手を冷やさないために
ひとつは手を濡らしたままにしない。
濡れた状態で風に吹かれると、冷たい状態にさらされる。
もうひとつは冷たいものを素手で触らない。
岩場や鎖場の金属は気をつけたい。

インナーグローブを使う
インナーグローブは薄めのフリース素材や速乾素材などでできている。
これを着けておくことで、防寒用グローブを外しても寒くない。
そして汗をしっかり取ってドライにしてくれるのでグローブ内の結露を防ぐことができる。

色々検討してみた結果、見つけたのがこれ。以下ホームページより抜粋。

THE NORTH FACE アースリーグローブ(ユニセックス)
秋山、冬の低山トレッキングなどで活躍する防水透湿グローブです。トレッキングだけでなくサイクリングなど幅広い用途で使うことができ、特に掌側には合成皮革を施しているため耐摩耗性やグリップ性も高くなっています。内側は防水透湿性素材・ハイベント™インサート仕様になっているため、雨天や降雪の際にも戸惑うことなく行動が続けられます。

【Fabric】 <表地>NORTHTEC CLOTH ECOナイロン100%<平>合成皮革<インサート>HYVENT®インサート
【Function】 冬の低山に最適な防水透湿グローブ/防止透湿性の高いHYVENT®インサート/手首にはフィット性を高めるネオプレーンを使用
【原産国】 中国
【Size】 XS、S、M、L、XL
【Color】 (K)ブラック、(CM)コズミックブルー、(NK)ニューカーキ

考えていた用途にピッタリ。そして、除雪とか違う場面でも使えそうだ。
指先も動かしやすいし、物もしっかり握れそうだ。そしてなにより暖かい。
インナーグローブと合わせたら結構使えそうだ。
当たり前だが、本格的な雪山ってなると、役不足かなって感じはする。

くぅちゃんの特殊な手の形(手の平が普通サイズで指が極端に短い)に合うか微妙だが、一足早いクリスマスプレゼントにしよう。喜んでもらえるかな?

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です