護摩堂山 あじさい園 その二

護摩堂山 あじさい園
スポンサーリンク

このお話は、2017710日のお話です。

先週行こうとしていましたが、雨がひどくて断念しましたが、ようやくリベンジできました。
前回までのお話しは「護摩堂山 あじさい園 その一」をご覧下さい。

癒やしのあじさい

山頂近くの分岐の辺りからくぅちゃんがそわそわしてきました。
めずらしく、こっちこっちとぐいぐい引っ張っていきます。
あじさい園の看板を過ぎると、あじさいがちらほら。
これは期待できそうだ。

護摩堂山 あじさい園

階段を登っていくと、売店の下の辺り、トイレのある所でくぅちゃんがガイドのように、「はい、おつかれさまでしたー、ここからあじさい園です。」とくぅちゃん。

護摩堂山 あじさい園

もう少し歩くと一面あじさいがドーン!

護摩堂山 あじさい園

これは素晴らしい!久しぶりに感動した!
これが3万株のあじさい、素晴らしい!

護摩堂山 あじさい園

でもその反面、ハチさんが「ぶーん」って音がうるさい。
沢山飛んでいました。

護摩堂山 あじさい園

護摩堂山 あじさい園

護摩堂山 あじさい園

あじさいを堪能しながら、歩いていきます。

護摩堂山 あじさい園

色んな色のあじさいがあたり一面に咲いています。
癒されるなー。すさんだ私の心が癒やされていきました。

護摩堂山 あじさい園

山頂らしき所で一休み。
今回はのんびり歩いて、何の疲れも感じていません。むしろ物足りない・・・。
角田、弥彦方面が見渡せますが、かすんでいてくっきり見えませんでした。

護摩堂山

ひとしきりアジサイを堪能した後は、護摩堂山山頂へ。
今日はガスがかっていて景色はイマイチ。

護摩堂山

さて、おやつタイム。
今日はコンビニで買ったハイチュウプレミアム。おいしー。
暑かったからしっかり水分補給をして、いざ出発。

護摩堂山

木道階段降りようとしたら、ジョンが後ろで大爆笑。
何かおもしろいのあった?って振り返ったら、
ジョンが「ザック、空いてるよ(笑)」
やだー!開けっ放しで歩いてた!!
恥ずかしいなあ。証拠写真も撮られてしまいました。
くぅー。

さっきいじめられたので、仕返しにちょっと意地悪しました。
あーすっきりした(笑)

護摩堂山

ザック事件が落ち着くとすぐに、次の事件。
山頂から下りていくとすぐの所の分岐に、山頂を目指すルートと三角点を目指すルートが書かれている案内板がある。
三角点を目指すルートは、「キケン」という文字が入っている。
ジョンは興味津々。行きたいみたい。
「キケン」の文字は怖いから嫌だなー。しかも理由が載ってない。
理由がかけないほどのヤバイやつ??
ジョンはあちこち「キケン」な所はもう歩いているから平気だよーって言うけど、くぅにとっては恐怖の塊にしか見えない。

それでここの「キケン」の理由を二人で考えた。
二度と出てこれないくらいの巨大落とし穴がある
熊さんが住んでいる家がある
そしてそこに立ち寄ってしまったら一緒に酒盛りをしなくてはいけない
さらに最終的には自分たちが料理されてしまう??
ほんとくだらない発想しか出来ないくぅとジョンです。
誰か行ったことのある人、キケンの理由教えてほしいです。
それとも、キケンの理由を知っている人は、人に教えちゃダメな言い伝えとかあったりして。きゃー!!

しかし、なんてうるさい二人なのでしょう。
自分でもいやになります(笑)
なんていいながら、くぅちゃんがこっちこっちって引っ張っていった、さっきの分岐に到着します。

護摩堂山 ヒメサユリ

ここからは同じ道を歩きます。
途中にヒメサユリが咲いている所がありました。
とってもきれいです。ひまわりみたいに太陽の方に向いているんですね。
相変わらずくぅちゃんはいたずらっぽい顔して遊んでいました。
色々話しながら下山していくと突然、高校野球の曲が頭からはなれなくなり、しばらく歌う羽目に。くぅちゃんは呆れてまだ歌うの?だって・・・。

そんなしていると、パチンって音が・・・。
登山道のすぐ下にはゴルフ場があってドライバーで打つ音が聞こえてきました。

ジョン:ファーって叫んだら?
くぅ:ファー(小さい声)
ジョン:そんなんじゃ聞こえないよ?
くぅ:・・・
ジョン:こうだよ、ファー(大きい声)

そんなしてたら、登ってくる登山者が・・・。はずかしい・・・。そしてうるさくでごめんなさい。

護摩堂山

そして登山道の形がハーフパイプみたいになっていて、
雪積もったら滑れるかな?なんて話をしていたら、
えぐれている所に木の根っこが絡まってむき出しになっていたので、思わず、根っこのダンスをしてしまいました。

くぅちゃんはそれを見て、それは「たこ」でしょ?って。発想力が乏しい!!そんなくだらなすぎる事をしながら登山口へ戻ってきました。

護摩堂山

下山後のお楽しみ

「花の湯館へ」くぅが護摩堂山に行った時にはよく立ち寄る場所です。
温泉はタオル付きで500円。比較的良心的な価格です。
ここの脱衣所のロッカーは100円入れないと使えないシステムです。
鍵を開ける時に返金されます。
貴重品がなければカゴにいれておくことも可能です。

お風呂はシャンプーなどひと通り揃ってます。広々とした内湯でのーんびり。
外湯ではおば様たちがなにやらお話しで盛り上がっている様子。楽しそう。
湯加減が絶妙で癒されます。

お風呂あがりには併設されている「わかばカフェ」へ。
入り口入ると券売機があってメニュー選び。
ジョンはわかば定食、くぅは夏野菜の冷やし中華にしました。

ここのカフェ、古民家風のつくりでとても居心地がいいんです。くぅのお気に入りです。
小さめのちゃぶ台席や、テーブル席などある中で

どこに座る?とジョンに聞いたら、ソファーがいい!って即答。
食券をカウンターに渡して、ソファーに座ったとたん、あまりの心地よさに、ぐでーっとしてしまいました(笑)
このままだと寝てしまいそうでした。

ジョンが注文したわかば定食は一番のおすすめです。
これでもかー、というくらいたくさんの地元野菜が食べられます。
この野菜たっぷりの小鉢やお味噌汁の味付けも好き。
あと鳥の唐揚げがおいしい。

カフェというと割と小ぶりな量のお店が多いかと思いますが、これなら食べ盛り?のジョンも大満足。
冷やし中華もすごく美味しかったです。
からしと紅ショウガが別皿になっているのは、辛いものが苦手な人のための心遣いだったりするかな、と思うと気持ちがほっこりします。
食べ終わってから、写真撮れば良かったと後悔。
この場所、ジョンも気に入ってくれたようです。

今回はのんびりとあじさいを楽しみ、お風呂を楽しみ、食事を楽しんだ山歩記になりました。
次はどこかなー?

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. ジョンさん、こんにちは!
    あじさいお見事ですねー!素晴らしいです。
    ザック開けっ放し、私もよくやります…雨蓋閉め忘れて頭に直撃とか(^_^;)
    くぅちゃんとの会話も面白い(笑)
    うちは割と静かです(^_^;)爺ヶ岳のときも何話したか覚えてません…(^_^;)
    下山後のカフェもよさげですね♪
    野菜がたくさん食べられるのは嬉しい!
    山は温泉+グルメもセットで楽しみたいですよね(*´艸`*)

    1. まつたろうさん、こんにちは!
      いつもありがとうございます。
      あじさい、きれいですよねー。実はあじさいで感動したのははじめてです(笑)
      会話も笑っていただけたようでうれしいです。
      でも、喋りまくるときと、そうでない時はハッキリしてますよ。
      くぅちゃんにとってきつい山になると、会話なしだったりします(笑)
      そんな時はマシンガントークやっつけますが、機嫌悪い悪い(笑)
      今回はくぅちゃんプロデュースでしたので新鮮でした。
      写真がなかったのが残念でなりません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です