五頭山にリベンジ!目標達成編

五頭山 出湯コース
スポンサーリンク

これは、2017年5月3日のお話しです。
ゴールデンウィーク後半戦、初日は山開きの五頭山に行きました。
なぜリベンジなのか?
くぅちゃんが山登りを始めたばかりの頃、ジョンと2人で歩いてみて、もう二度と行きたくないと言ったお山です。
筋肉痛がひどくて次の日トイレにいくのも大変な位だったのです。
それから一年半、くぅちゃんは同じコースにリベンジします。

前回の「五頭山にリベンジ!計画編
五頭山にリベンジ!リベンジの始まり編
五頭山にリベンジ!あれ順調?編」はこちらをご覧ください。

烏帽子岩から五ノ峰まで

五頭山 烏帽子岩

烏帽子岩ではお決まりの写真撮影。
ジョンは高い所が好きだねぇ(笑)
私は岩の上に登るのが怖いので低い所でそれっぽく(笑)
ステキに写真撮ってもらいました。

あたりを見回すと、お守りを付けて歩いている人が多い。
しかもみんな同じものをつけている。新品っぽい。
もしやこれは今日配っている記念品?
手ぬぐいも身につけながら歩いている人もいる。これも??
ジョンに聞いてみたら、「そお?」だって。
他の人に興味が無いのだろうか?
きれいなお姉さんはガン見するくせに。
烏帽子岩でしっかり休憩して、気持ち新たに出発。
さて、ここからが頑張りどころ。

さて、休憩したら五ノ峰を目指そう。
この先も変化に富んでいて飽きない登山道だ。
くぅちゃんのリベンジを成功させるべくペース配分を考えながら進む。
休憩後は機嫌のいいくぅちゃん。
そんなくぅちゃんをショウジョウバカマロードがお出迎えしてくれた。

五頭山 出湯コース

やっぱり、お守りや手ぬぐいを付けて歩いている人が多い。
そういえば、駐車場でたくさんの人がテントの周りにいたけど、
それは記念品もらうために待っていたのかな。

そしてその記念品がないと豚汁食べることが出来ないのかな。
豚汁はなんとしても食べたい!大丈夫かなあ。

最初は記念品なんていらないよなんて思っていたが、手ぬぐいは欲しい!
下山してからでももらえるかな?なんて一抹の期待をしながら歩く。
くぅちゃんには、意外だねーなんて笑われた。

五頭山 出湯コース

♪さかみちー、トンネルー、くさっぱらー♪
歌いながら歩く。
そしたらアゲハチョウが飛んできた。

くぅちゃんは替え歌も楽しんでいた。歌えるだけ余裕が出てきている。

五頭山 出湯コース

あっという間に6合目の分岐に到着。更に先に進む。
くぅちゃんにとって、一つ目の嫌な思い出の場所が現れた。

五頭山 出湯コース

どうするかだまって様子を見ていた。なんの問題もなく、ここもちゃんとクリア。
前回の事を思い出す。ぷっ(笑)
その分、文句は増えたけど・・・。

五頭山 イワウチワ

くぅ:この花なんて花?
ジョン:わからんけどきれいだね。今度ググっとくさ。
後日のジョン:イワウチワだって。

そして二つ目の嫌な思いでの場所。

五頭山 出湯コース

ここは左側を行くも良し、右側の巻道を行くも良し。
ちなみに、前回は巻道の方で下山中に尻もちをついた。

五頭山 出湯コース

くぅちゃんは巻道を選んだ。なんてことなく通過。
これが普通といえば普通だが、前回に比べればすごい進歩である。

五頭山 出湯コース

そんなこんなで7合目。
嫌な登りが続くと心が折れそうになる。
「おしりが痛いよー」ってジョンに言うと、「えっ!?」とびっくりした顔。
間違った「おしりの筋肉が痛いよー」でした。疲労がピークに近いせいだ。
ジョンは「そんなおおげさな」だって。

五頭山 出湯コース

7合目過ぎた所に雪のかたまりを発見。
とりあえずトレッキングポールで突っついてみる。
たまにこういうのがあるとリフレッシュ出来るからありがたい。

五頭山 出湯コース

ごつごつした急登が続く。
「嫌だなー」と心の中で思うだけでは気が済まなくなってきた。
「いーやーだー」って声に出す。

8合目に向けて進む。

五頭山 出湯コース

見事に削れた登山道を写真に撮ろうと思って、くぅちゃんに。
「ちょっと、よけって」って言って、撮ったらこの写真。
普通左右によけるよなって思っていたら、かがんでます。
あはは。大笑してしまった。

水分補給にひと休みをしていたら、ジョンから塩分補給のタブレットをもらった。
私はこういうラムネ的なもの、あまり好きじゃない。
口の中の水分を全部持っていかれる気がするのと、薬っぽいせい。
「いいから食べなさい」って怒られた。うー。

8合目で少し休憩。
ジョン:さあもう少し!どんどんいこう!
くぅ:だから山男のもう少しは・・・(怒)

五頭山 出湯コース

そしてその直後に現れる急登に。
くぅ:ほらー(怒)

五頭山 出湯コース

 

そしてまだまだ続く急登に。
くぅ:またー(怒)

五頭山 出湯コース

9合目からは雪が残っていた。今年は多い気がする。

五頭山 出湯コース

ここは怖かった。くぅちゃんは慎重に進む。
木の枝に捕まりながら、滑らないように。
登りきると、五ノ峰到着だ。今日の目的地。

五頭山 五ノ峰

無事にたどり着いた。くぅちゃんのリベンジは半分成功!

9合目には雪が沢山残っていました。
転ばないように気をつけないと。
だんだん渋滞してきて、ますます転べない。
がんばれ私・・・。

五頭山 五ノ峰

ついに着きました。一回も転ばないでこれました。
でも疲れてしまってしゃべれない。
座ったらもう動きたくなくなってしまいました。
それにしても沢山の人です。12:00から安全祈願だからか。

烏帽子岩から五の峰までのコースタイムは70分。
今回は休憩含んで70分、ほぼコースタイム通り。
前回は休憩別で90分。だいぶ進歩したね、くぅちゃん。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

3件のコメント

  1. ジョンさん、こんにちは(^^)
    計画編から一気に読ませてもらいました~!
    同じ山に何度か登ると、成長度合いというかなんというか、そんなのが分かって励みになりますよね。
    私も山登りをしばらくやってなかった期間があって、久しぶりに登った谷川岳(天神尾根)はとにかくきつかったのに、その2年後(アルプスにも登るようになった後)に登った谷川岳(天神尾根)はビックリするほど楽でした(^^;
    標高差800mくらいの山はトレーニングにもピッタリで良いですよね。
    中旬の県外遠征はどちらに行かれるんでしょうか~(*´艸`*)

    1. まつたろうさん、コメントありがとうございます。
      ヘタレな山歩記ですが、くぅちゃんは頑張りました(笑)
      次に繋がる経験になったと思います。
      何度か同じ山に登るのもいい勉強になりますよね。
      県外遠征はくぅちゃんの希望で赤城山へ行く予定です。
      赤城山といっても赤城山というピークはない不思議な山であることと、美味しいものがありそう。そんな理由からだそうです(笑)
      行った事ありますか?もし情報があれば教えてください。
      まつたろうさんの、GWの山のお話し楽しみにしています。

  2. 赤城山ですか~!行ったことがないので情報提供できませんが…
    「赤城山というピークはない」というのは、熊本の阿蘇山と同じですね(^w^)
    あと、牧場とか多くて美味しいものありそうなイメージ(笑)
    行くのが楽しみですね♪
    GW山行はこれからアップしていきますね(^^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です