五頭山でバテバテ

五頭山 出湯コース
スポンサーリンク

久しぶりの山で、足がつってビックリ!

今回は、山欠が続いていた私ジョンのはずかしいお話しです。
2017年8月6日(日)五頭山の出湯コースを歩いてきました。

猛暑の中五頭山へ

まともな山歩きは約2ヶ月ぶり。
身体もなまっていたが、五頭山位なら平気だろうと思い迷わず向かった。

この日の気温は35°。
朝から暑かったので、熱中症対策は万全に。
水はいつもより多め2.5L用意。そして冷凍したスポーツドリンクを500mlのペットボトルを一本。あと塩分チャージのタブレットを用意した。

出湯コースは変化に富んでいて歩いていて楽しいのでついつい足が向く。
駐車場に車をとめ、8時頃から登りはじめた。
この猛暑ではさすがに登る人は少ないようだ。駐車場の車が少ない。
登山口から、1合目までは林道の様な道を歩く。
ここまでは日当たりが良く、すでに汗が吹き出してくる。

五頭山 出湯コース

沢を渡って、杉林の中を歩く。ちょっと日影になってうれしい。
水分をこまめに摂りながら登る。

五頭山 出湯コース

5合目の烏帽子岩まで40分で到着。少し休憩して、山頂を目指し出発。
ここまでは 順調だった。

五頭山 出湯コース

6合目、7合目と進むにつれ、ペースが上がらなくなってくる。
なんかおかしい。
熱中症などの症状は出ていないが、とにかく進まない。

ちょっと高い段差を登ったら、ふくらはぎがつりそうになった。
これはやばいと思い、ひらけた所でストレッチをしてしばし休憩。
いつも持ち歩いている、芍薬甘草湯を飲んで様子をみる。

ゆっくり急登を登っていたら、ピッキーン。
やってしまった、両足がつってしまった。
しばらく座り込み様子をみるが良くならない。

ちょっと早いけどごはんを食べて様子を見ようと、休憩できるポイントまでだましだまし登る。
その途中、ふくらはぎがつったと思ったら、太ももの後ろがつり、それから太ももの前の筋肉が順番につってしまった。

五頭山 出湯コース

なんとか休憩できるポイントで、昼食をとりながら様子をみる。

このままでは遭難だ。
水分も、行動食もこまめに摂っていた。
汗は異常にかいている。暑いからしかたがないが首に巻いていたタオルは絞れるほどだ。
最近、山に行ってなかったから運動不足だったか。
最近の不摂生が祟ったのか。
いろいろ考えながら、お腹を満たして準備をする。

休憩でだいぶ良くなったので、少し先の五ノ峰まで行ってみることにした。
途中、何度か伸ばしながら、騙し騙し歩いた。

五頭山 五ノ峰

なんとか五ノ峰に到着。
休憩がてらにコーヒーを淹れた。

今回は、五頭本山へ行くの断念して下山することにする。
片付けて歩き始めたら、すこぶる調子がいい。
さっきまでの足のつりは何だったんだろうとと思いながらあっという間に下山。

温泉で汗を流し、ひとり反省会をしながら帰宅した。
いつもはこんな事ないのに、どうしてしまったのでしょうか。

足がつった原因は・・・

今回のひとり反省会で原因を分析してみました。

1ここの所運動不足だったこと
2猛暑日で過度な発汗があった

主にこの2点かなと思います。

2ヶ月ぶりの登山ということもあり、運動不足だった。
そしてさらに、ここの所、汗をかくことをあまりしていなかった。
これに尽きるかと。
大変お恥ずかしい話ですが、自分の体力を過信しすぎていました。
猛烈に反省しています。

改善策

普段の生活にトレーニング取り入れる。
無理にしようとしないで(無理すると続かない)普段の動きにトレーニングの要素を盛り込む。

そして、スポーツドリンクも活用する。
甘くてあまり好きでないスポーツドリンクも汗をたくさんかきそうな時は積極的に活用する。

そして今度はアミノバイタルを試してみようと思います。

これは前日と下山後に。

登山の直前、下山前に。

登山中のエネルギーの補充に。

これらは果たして効くのでしょうか・・・?

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. ジョンさん、おはようございます!
    こちら松本は台風は何ともなく、雨もそんなに降らずに過ぎ去っていきました(…と、ここにコメントのお返事を^^;)
    このコース、本当に変化に富んでて面白そうです!
    しかし、大変でしたね(>_<)
    私自身、自分が思ってる以上に身体は鈍るもんだと、最近実感しているところです。。。
    スポーツドリンク系の飲み物は私も苦手ですが、個人的にグリーンダカラは比較的飲みやすいので、山に行くときはいつも持参してます。
    アミノ酸サプリも一応持ち歩いてますが、おまじないに近い部分もあるかな~と(^_^;)
    あとは普段の心がけですよね。
    まだ暑い日が続くので、注意して山を楽しみましょう(^^)

    1. まつたろうさん、おはようございます!
      変化に富んでいて楽しいコースなんですよ。
      この位の山も登れなくなってしまったかと落ち込み気味ですが、
      なまっている身体を戻すべく、山に歩きに行こうと思っています。
      低山から(笑)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です