ちょこっと角田山へ

角田山 稲島コース
スポンサーリンク

これは2017年5月4日のお話しです。
ジョンが一人で、ゴールデンウィーク後半戦、前日の五頭山に続き、じっとしていられなくなって、ちょこっと角田山へ行ったお話しです。

さくっと登る稲島コース

今回は遅い出発だったのと、予定と予定の合間だったのでサクッ登れる稲島コースにした。
灯台コースを夕日を見ながら下りてくるのもいいかなと思ったが、観音堂からの鏡の様な田んぼを眺める事にした。

駐車場に着いたのが14:00過ぎで、下山したのが15:20頃。
あっという間の山歩記となった。

この日真夏の様な日差しで暑く、汗もたくさんかいた。
毎晩補給するアルコールが抜けていく感じがたまらない。
今晩のお酒も美味しく飲めそうだ。

この稲島コースは最初は、最短距離で登るコース。
当然、傾斜はきつくなる。登山道の殆どが階段だ。

角田山 稲島コース

登山口から傾斜のある林道を歩き、稲島薬師堂の辺りからは、よく整備された階段が続く。
これが地味ーに効いてくる(笑)。

角田山 稲島コース

そしてお地蔵様の所から登山道らしくなる。
ちゃんと手入れされているので歩きやすいが、息が上がる。

角田山 稲島コース

そして不動明王像を過ぎて進むと、日本海が見える。
佐渡の形がわかる程よく見えた。

角田山 稲島コース

さらに階段を登っていくと、観音堂に到着する。
私は、ここからの景色が大好きだ。
特にこの時期は、新潟平野の田んぼに水がはられて鏡の様。
今回はこれが見たかったのだ。

角田山 観音堂

くぅちゃんに写真付きでメールしたら、「元気だねー」って半分バカにされた。

折角なので山頂まで木道を歩くが、山頂からの眺めはない。
三角点タッチしてすぐに折り返した。

角田山 イチリンソウ

イチリンソウが沢山さいていたなぁ。



最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. ジョンさんおはようございます!
    素晴らしい眺めですね~!!
    こないだローカル番組見てたら、長野発で寺泊や弥彦山を巡るバスツアーが紹介されてました。
    そのときも新潟平野の田んぼの水鏡がチラッと映ったんですが、実際に目の前にこの景色が広がってたら感動するだろうなと(^^)
    山の階段って、ありがたいけど地味に辛いですよね(^_^;)
    最近は段差のない雪山ばかりだったので、微妙な段差すらきつく感じるまつたろうでした(-_-)

    1. まつたろうさん、おはようございます!
      そうなんです、キレイですよね。
      田んぼ季節ごとに違った表情を見せてくれますよ。
      稲が伸びてくると緑色、収穫の時期は黄金色に染まります。
      ぜひ感動しにいらして下さい(笑)
      階段、そうですよね。私も辛く感じることが多くなりました。
      昨日の弥彦山でも、くぅちゃんと雪山の方が楽だよねって話になりました(笑)
      歩きやすいし、虫もいない(笑)
      弥彦山の記事頑張って書きます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です