久しぶりの角田山、だけど初めての浦浜コース その4

角田山 山頂
スポンサーリンク

今回の山歩記は、山欠状態のジョンが無理矢理くぅちゃんを誘い出して行った角田山の浦浜コースのお話し。
最近天気に恵まれない二人だが、今回も山頂付近はガスに飲み込まれていた。2017年6月12日のお話し。

前回の「久しぶりの角田山、だけど初めての浦浜コース その1
久しぶりの角田山、だけど初めての浦浜コース その2
久しぶりの角田山、だけど初めての浦浜コース その3」はこちらをご覧下さい。

山頂でお昼

角田山 山頂

無事山頂に到着。
山頂はとってもひらけていて、混んでる時は沢山の登山者で賑わうのだが、今日は貸切状態だ。
そして山頂にある避難小屋も誰もいない。
ここもいつもは常連さんで賑わっているが、今日は誰もいない。
今日は小屋でお昼にしよう。

角田山 山頂

息苦しかったりしたが、約1時間半で山頂に到着。
角田山の山頂はとっても広い。
桜の木に手作り感満載のブランコがある。
ジョンが「やってみなよー」って言うけど、サイズが子供用だから無理!
ブランコのとなりに海で使う浮きみたいなやつをロープで繋げている遊具があった。
この遊具の所でジョンが写真を撮ったのだが、これがまるで凶器を持っている様に見える。
もー。

角田山 山頂

お昼ごはんといってもまだ、9時半頃。
遅い朝ごはんといった所だろうか。
身体は正直だ。動くとお腹が空く。
これが山で太る原因だろう。

小屋で山ごはん。
お腹が空いていたからさらにおいしい。
今日は本当に歩いている人が少ないから山小屋も貸し切り状態。めずらしい。

角田山 山頂

この小屋には、レトロなストーブがある。
特に冬場の、この小屋の存在はありがたい。

今日のメニューは、カレーメシと、カップラーメン。そして忘れてはいけない茹でタマゴ。
カレーメシとカップラーメンははんぶんこ。茹でタマゴだけは1人1個づつ。
食後には、コーヒーと、道中寄ったコンビニで安売りしていたキットカット。
大満足だった。

下山編

腹ごしらえをして下山を開始する。
今回は同じコースを戻る。
小屋の外はガスが濃くなっていた。

角田山 浦浜コース

小屋から出るとすごいガスだった。
雨にあたらないといいな。
そんな気持ちで歩くからいつになく早足。

ガスは浦浜コースの分岐のまで来ると晴れてきた。

角田山 浦浜コース

木の根が網目状にボコボコしているから歩きにくい。
足の置き場に困る。
もう少し大きな網目なら歩きやすいのになあ。

角田山 浦浜コース

登山口付近まで下りていくと天気は良くなっていた。

先に進むにつれて日が差してきた。
肌寒かった山頂に比べてずっと暖かくなっていた。

角田山 浦浜コース

 

最後の急な階段を下りているとジョンのさけび声。
「トカゲ見っけ!」って嬉しそう。
トカゲって確か幸福をもたらす生き物だった気がする。
いいことあるといいね。

トカゲに出会って無事下山。
今回もガスに好かれた山歩記だったが、後半は回復してくれた。
いいストレス発散になった。
欲を言えば、もっと遠くの山に行きたかったが贅沢を言うのはやめておこう。

「久しぶりの角田山、だけど初めての浦浜コース」はこれで終ります。
これから雨のシーズンですね。
今年はどんな山歩きができるのでしょうか。


最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. ジョンさん、おはようございます。
    「山頂に着いたら何か食べる」時間に関係なくやっちゃいますよね(^_^;)
    動いたら補給しないと、山ではいつ何が起きるか分からないので…(という理由をつけて、とにかく食べる。笑)
    6月も下旬に入ってようやく梅雨本番って感じの予報になってきましたね。
    私は今月あたまの八ヶ岳以来、山に行けず(涙)今週末もお天気微妙で(大泣き)
    次はいつ山に行けるのやら…。
    夏山計画を立てながら過ごす週末続きです。

    1. まつたろさん、こんにちは!
      そうなんです。動いたら食べる!これ大事です。
      でも、たいして動いていないから太る(笑)
      でも、おいしいからいいことにします。
      まつたろうさんも山欠状態ですね?
      お察し致します。
      私もそろそろ限界です(笑)妄想登山が続きます(涙)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です