下山中の膝の痛み サポートタイツ購入編

スポンサーリンク

今回もくぅちゃんがお届けします。
前回はサポートタイツを色々と検討してみました。前回の記事はこちら。
くぅちゃん、色々試着してきた様です。


前回の記事で幾つか候補を絞ってみましたが、悩んでいました。
もう一度、試着してきました。そして結論を出せました。
あくまでも私個人の感想なのでよろしくお願いします。

ミズノ BG9000
最初に愛用しているBG5000の上位モデルです。
まずは見てビックリ。
他のサポートタイツと違ってボコボコした縫い目がない!
触った感じもツルツルで気持ちいい。しかもリバーシブル…くぅの大好きな言葉です。

試着した感想
サポート感は愛用しているBG5000とそれほど変わらない気もしますが、ボコボコがないぶんスムーズにはけます。
ただ、膝回りがきちんと正しい場所にきているか、よくわかりませんでした。ウエスト部には紐がなく、こちらもボコボコがなくストレスなくはけます。
日常で履いているいわゆる普通のタイツ(ストッキング)よりボコっと感がないのはすごいですね。皮膚の一部という感覚になりそうです。
また、身体が浮腫んだ時でも跡がつかないのはすごく嬉しいかも。
結構お気に入りでした。ただ高いなぁ。

CW-Xジェネレーターモデル
私が立ち寄ったお店には、どこでも種類豊富に置いてありました。
デザインも色々あって、見ているだけでも楽しめます。
あるお店では、購入後、一定期間内で履いてみて気に入らなかったら返金するキャンペーンをしていました。
折角なので、このキャンペーン試してみようかと思いましたが、キャンペーン期間中に山に行けなさそうだったのであえなく断念。

試着した感想
履く手間は愛用しているBG5000と変わりません。おしり周りもスムーズにはけました。ちょうどいいサポート感。
比較すると、生地が少し薄めなので夏はちょうどいいかも。
冬用の暖かいレギンスとの重ねばきもそんなにごわつかずにはけそうです。
膝回りがしっかり作られている様ですが、私には膝回りのフィット感がいまいちでした。いいお値段だなぁ。

C3fitインパクトエアー
なんといっても生地が薄い!
普段のストッキングを履く時以上に、伝線させないように恐る恐る履いてみました。意外と滑らない生地のためじっくり少しずつ上げていく作業は大変。
おしり周りが上手く収まらず、ウエストまでしっかり履くまでに時間がかかりました。単純に履いていて苦しい。ううっ。
サイズ一段階上げた所で、この履き切るまでの作業を考えると微妙。
そして、ここまでのサポート力は逆に具合が悪くなりそうなのでこれはナシです。体脂肪率が一桁の人とかはスッキリはけるのかな?

C3fitエレメント
生地が厚手。エアーが薄過ぎるみたい。愛用しているBG5000と同じ位です。
履きやすいくて、ウエスト部が滑らかで気持ち良くはけそうな予感がします。
膝を曲げたり伸ばしたりしてみると他のものよりも、もたつかない。
膝回りのサポートが自分にとっていい気がします。
履きやすさと、サポート感とバランスがいい気がします。

というわけで、C3FITエレメントに決定。
現行商品では無いですが、良いものに巡り会えたと思います。

ジョンは、最初からエレメント狙いで、ネットで一万以下で買ったみたい。
また、使用感をレポートしてみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です