下山中の膝の痛み 原因編と対策

スポンサーリンク

くぅちゃんの膝の痛みについて

今回は、くぅちゃんの膝の痛みについて考えてみたいと思います。

先月の谷川岳、先日の弥彦山でも発症したくぅちゃんの膝の痛み。
それ以前から毎回ではないが。特に下山中に痛みを訴えていたのは確か。

ちょっと振り返ってみると…
先月の谷川岳では下りはもちろん登りでも発症。
今月の弥彦山では下りで発症。
トレッキングポールはどちらも使用した。
サポートタイツはMizuno BG5000どちらも着用。

谷川岳がくぅちゃんにはハードだったのか?
弥彦山八枚沢コースは急な階段が沢山あったから?

考えられる原因は次の2つです。

  • 歩き方の問題

くぅちゃんの下山中の様子を見てると、明らかに身体を上手く使えていない。
特に膝を上手く使えていないので降りる度に歩衝撃がある。

  • 筋力の問題

くぅちゃんは今まで基本的にスポーツと無縁だった事もあって筋力が足りていない。

できそうな対策を考えてみました。

  • 下山中の歩き方を変える

これはなかなか言うことを聞いてくれなさそう(笑)。
この辺りは、「習うより慣れろ」の方が向いてるのかも知れない。

  • 筋トレ(特に膝周り)をする

こういった類のも、きっと嫌い(笑)。やれって言っても絶対やらない。
この辺りは、本人の意識次第だろう。

  • サポーターを使う

痛くなったら着用するか、最初から着用するか。
一番くぅちゃんには現実的かもしれない。でも痛くならないと使わないだろうな。


ザムスト(ZAMST)ひざサポーター EK-3 Mサイズ 371902

  • テーピングをする

サポートタイツを着用してるので、出かける前にやっておく。
くぅちゃんはアレルギーがあるので、かぶれる可能性が大。


山登りABC テーピングで快適登山

  • サポートタイツ

これも現実的かもしれないが、もっとサポート力があるものに変える。
アレルギー反応が心配だが、大丈夫なら使えそう。

まとめると、
アレルギーや、費用の面からしても、体力づくりが一番安上がりで効果的な方法と考えられる。しかし、膝の痛みは原因がそれだけではない可能性もあるので様子を見ていかなければならない。
くぅちゃんは思った通りには動いてくれないので、現実的にはサポーターを使用するか、サポートタイツをもっと強力なものにする方法が現実味がある。

次回はもう少し具体的に検討していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です