下山中の膝の痛み サポートタイツ検討編

スポンサーリンク

「くぅちゃんのサポートタイツ考察」
今回もくぅちゃんがお届けします。
どうやら、買い換えを検討しているようです。
こうなった経緯は「下山中の膝の痛み くぅちゃん推測編と対策」をご覧下さい。


私が現在愛用しているサポートタイツは、ミズノBG5000です。
私はこれしか使ったことがないのでこれが基準になります。
だいぶ使い込んでます。そしてだいぶ助けられました。
今は近所の低山だったらなくても大丈夫な位になりました。
だけど膝周りだけは心配です。
例えば、階段地獄の所や、イワイワな所はあると安心します。
あと長く歩くようになってきたので、今のではちょっとサポート力が足りない気がしています。
また、素材が劣化してきて、アレルギー反応が出るようになっている気もします。
私はゴム製品のアレルギー持ちなので、腰の辺りがかゆくなってはれることもあります。これはアレルギーかどうかは定かではありませんが…。
なので、もう少し頼りがいのあるヤツにしよう!と思いました。

まずは今愛用しているミズノBG5000について。
ホームページ上ではこう謳っています。

体幹の安定とスムーズな動きを
骨盤サポート、ひざサポート、ダイナモーションフィット、立体裁断設計、
吸汗速乾、ストレッチ

超抜粋していますが…。とりあえず、骨盤と膝のサポートですね。これは。
ただ、BG5000の上位モデルも存在しているわけで…。
良い物になればサポートも良くなっていくんでしょう。きっと。
でも他のメーカーで検討します。なんとなく。

そこで挙げたのは、CW-X、C3FITです。この辺りで検討しようと思います。

CW-X ジェネレーターモデル
ワコールのやつですね。ホームページ上ではこう謳っています。

ひざや腰のサポートに加え、瞬発的な動きに対応する機能をおしりやふとももにプラス。
「とまる」「ねじる」などの動きから下半身を守るCW-Xのハイスペックモデルです。
ひざ・腰・股関節に加え、カラダを支えるのに重要なおしり・ふとももの筋肉までサポート。また、ふくらはぎの筋肉を下から支え上げるようにサポートします。急に止まる、スタートする、ねじるなど、スポーツ時に多い動きからカラダを守ります。
ストレッチ・吸汗速乾性素材であらゆるカラダの動きに追随し、さわやかなはきごこち。

超抜粋していますが…。フルサポートですね。
生地を触った感じが、BG5000に似ています。そして高いです。

C3fit  インパクトエアー
一番気になっているヤツです。ホームページ上ではこう謳っています。

腰・ひざ・太もも・裏もも・ふくらはぎをフルサポート。
軽量、薄手のストレッチ素材で、わずか145gの軽さを実現、軽いから動きやすい。UVガードのメッシュ素材で、汗をかいても快適。
C3fitで最も強力なインパクトロングタイツと同等のサポート性能を備えながら、軽量・薄手のストレッチ素材を採用し、サポート部位を大幅に軽量化しました。ひざや腰をしっかり守りながら、足運びはもっと軽快に。安定感と動きやすさを両立した、これまでにない穿き心地を体感してください。 通気性に優れたドライメッシュ素材で、汗をかいた時の肌面のべたつきを解消。

超抜粋していますが…。フルサポートで、サポート重視です。
試着した感じが、かなりきつい。うぅー。

C3fit  エレメント
現行品ではなさそうですが、まだ買えそうです。
ホームページ上ではこう謳っています。

「守る」機能と快適性を両立させた新サポートタイツ。ひざ・腰のサポート、動きやすさ、着脱のしやすさなど、コンプレッションタイツに求められる、さまざまなエレメント(要素)を高次元でバランスさせました。フロントのファスナー仕様がタイツの着脱性を大幅に向上させました。素材は通気性の高いドライメッシュ素材です。ロングラン、ロングトレッキングや体幹を安定させたいゴルファーの方におススメです。

なるほど、これもよさそう。履きやすさと、快適さ。素敵。
試着した感じはこれが一番よさそう。

さてどれにするべきか…。もう少し悩みます。


というわけで、くぅちゃん悩んでいるようです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です