大峰山でのんびりお花見ハイク 願文山編

願文山
スポンサーリンク

今回の山歩記は、ちょっと時間ができたのでくぅちゃんと、のんびりお花見ハイクに大峰山に行ってきました。
今年は桜がちょうど良い頃に、天気悪くてあっという間に終わってしまいました。
色々な品種の桜が沢山ある大峰山桜公園は、見頃は過ぎている感はありましたが、
まだまだ楽しめました。2017年4月24日のお話です。

とりあえず…山歩き!?

今年は花見をしていない。
というか、桜がきれいな時期は天気が悪くあっという間に終わってしまったのである。
ちょっと時間ができたので、桜まつりをやっている大峰山にくぅちゃんを誘って出かけた。
大峰山は前回雪遊びに行った山だ。(前回の記事はこちらをご覧ください。

今回のコースは、桜公園から願文山、そして大峰山に登る。
帰りは、寺沢林道を下り、桜公園でのんびりする計画だ。
コースタイムで往復で2時間30分のコースである。

願文山

平日とはいえ、桜まつりの真っ最中の大峰山は、沢山の人が訪れている。
駐車場どんどん車が入ってきて混み合っていた。準備を済ませて歩き始める。
まずは願文山を目指す。
前回の雪遊びの時も登った所から登る。雪があるのとないのでは雰囲気が違う。
尾根にあがるまでちょっと登るのだが、くぅちゃんの嫌いなつづら折れの登山道だ。
この位のつづら折れは許容範囲内のようだが、ちょっとの登りではないようだ。
さっそくぶつぶつ始まった。

ジョン:もう少しで尾根にあがるから、気分も変わるよ。
くぅ:山男のもう少しは・・・ぶつぶつ。

そんな会話をしていると、変な方向から熊鈴の音が聞こえる。それもかなり大きい熊鈴の音。
つい先日も熊の目撃情報があったばかりだ。
にしても、変な方向から聞こえる。耳を澄ませながら音のする方を見ていると、人影が。
おそらく山菜採りのおばあちゃんだろう、道なき道を、そして急な斜面を歩いた。大したものである。
そんなこんなで、桜公園から登ってくる道と合流し、あっという間に尾根にでた。

大峰山は何度か登ったけど、願文山は、はじめましてです。
実は熊鈴を忘れてしまいました。
ジョンは笑いながら「熊出たらしいよー」って。
「またまたー」って思っていたけど、22日に熊が目撃されました、っていう看板を見つけてビックリ!冗談じゃなかったのね。気をつけねば。
願文山のことを少しなめてました。

願文山

この先は、尾根の上を歩くコース。かるくアップダウンがあって気持ちがいい。
だがしかし、くぅうちゃんの嫌いな急登が数カ所ある。
いかにだましだまし歩くかが今回の私のテーマ。そして今回は、登るペースも密かに調整してみた。

願文山までにくぅちゃんが嫌がる場所が3ヶ所あった。
まず1ヶ所目。

願文山

ジョン:ふふふーん♪(知らんぷりして先を歩く)
くぅ:こんなの聞いていない(怒)
ジョン:山だしね。
くぅ:でたー

そして2ヶ所目。

願文山

ジョン:ここは短い急登だからね。
くぅ:・・・
ジョン:すぐだからねー。
くぅ:・・・(怒)
ジョン:頑張ろうねー。

そして、確実にいいペースで登ってくるくぅちゃん。
成長したものである。

願文山

そして、あじさい?の花を発見!(追記:オオカメノキが正しい)
さっきも見かけて、この丸い葉っぱはなんだろうって話てた所だった。

くぅ:丸い葉っぱはかわいいねー
ジョン:なんで?

くぅ:ハートにみえるから?
ジョン:結構みんなハートに見えない?
くぅ:確かに・・・

ちょっとご機嫌が回復して歩く。
さらに、3ヶ所目。

願文山

くぅ:またー(涙)
ジョン:ここは下りたら、すぐあがるだけ♪
ジョン:(先に進んでから)ほらね♪
くぅ:・・・
ジョン:ここはには昔ね、お城があったんだよ
くぅ:だから(怒)
ジョン:攻められにくいように堀みたいなのがあったりするんだよね
くぅ:もう帰るー
ジョン:・・・(ニヤッ)

願文山

急登が出てくる度に「あーあ」って言っちゃう。
なかでも三つ目の所。
3m位の崖を一気に降りて、三歩歩いてまた同じ位の高さまで登る所。
「なんだこれー!」
「きっと昔は平らな道だったに違いない。」
「誰の仕業?意地悪な場所だ」
ぶーぶー言いながら、本気で思った。
「だれか橋かけてー」
「平らに戻してー」
ってなんてアホな事を・・・。

そんな会話をしながら願文山に到着。
私的には順調順調!くぅちゃん的には意外と大丈夫そうだ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です