渋滞とガスと谷川岳 ロープウェー編

谷川岳 ロープウェー
スポンサーリンク

このお話は、2016年10月10日に谷川岳の天神尾根コースを登った時の物語です。
今回の谷川岳は、くぅちゃんがめずらしく「ここに行きたい!」と言った山でした。
まずはロープウェー編です。くぅちゃんのニガテなことが発覚します。


今回の谷川岳は、くぅちゃんがめずらしく自分で行きたいと行った山だ。
ガイドブックを見たり、ネットで下調もべしもていた様子。
山の候補はいくつかあったのだが、おそらくロープウェーがあって楽に登れるとでも思ったのだろう。

天気予報とふたりの休みと紅葉のシーズンが一致する事はまずない。迷わず決行することにした。連休最終日、ある程度の混雑を見込んで、ロープウェーの運行開始時間に合わせて出発する。
この日の運行開始は7:00。それに合わせて6:30頃駐車場に到着。
この時点で時駐車場はほぼ満車になっていた。考える事はみんなは同じ、この先が思いやられる。

谷川岳 駐車場

ジョンは人混みがとってもニガテです。自分の思うように歩けないと機嫌が悪くなります(笑)。山でどうなるかは未知数でしたが・・・。

慌てて支度して、徒歩で谷川岳ベースプラザへ。谷川岳ベースプラザではチケットを買う人が長蛇の列になっている。
私はこういった所が大のニガテである。どこが最後尾なのかわからずウロウロしてしまう。まるでディズニーのアトラクション待ちの様だ。

やっとの思いでチケットを買い登山届を提出。いよいよロープウェーである。

谷川岳

この頃からくぅちゃんの様子がおかしい。やけに大人しい。
ロープウェーに乗ってから気づくことになるのだがロープウェーが嫌いなのである。
私は気づいてしまった。これはいじめない手はない。微動だにできないくぅちゃん。


ロープウェーに乗るのは久しぶりすぎて忘れていたけど、ニガテだった事を思い出した。
景色なんて直視出来ない数分間。
自分が動くとすごく揺れそうな恐怖感で微動だに出来ず、ただうつむいて時が過ぎるのを待つしかない。
その間ジョンは、横で大爆笑。本気でどつきたくなってしまった

自分でロープウェーの乗るって言ったのに(笑)。
乗ってしまえば10分もかからずに天神平に到着。


どんな山歩記になるのでしょうか?次回もお楽しみに。
次の記事「渋滞とガスと谷川岳  順調に山歩き編」はこちらをご覧下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です