渋滞とガスと谷川岳  順調に山歩き編

谷川岳 熊穴沢避難小屋
スポンサーリンク

このお話は、2016年10月10日に谷川岳の天神尾根コースを登った時の物語です。
渋滞とガスと谷川岳 ロープウェー編はこちらをご覧下さい。
今回は、天神平から熊穴沢避難小屋までのお話です。


ロープウェーでは色々あったが、天気も景色も紅葉もいい感じだ。
覚悟はしていたものの、なかなかの寒さである。
下界ではまだ秋の気温だが、山はもう冬に近い。まだカラダが寒さに追いつかない。私は最近、今まで感じたことのない冷えを感じるようになった。
昔は冬でも半袖で過ごせたのに。これも衰えなのかと凹む。
私には今まで以上の寒さ対策と汗冷え対策が必要である。
私は寒がりの汗かきなのである。面倒くさい。

谷川岳 天神平

さて、天神平からは歩いても、リフトに乗っても行ける。
リフトに乗ると天神峠まで登れる。天神峠からは下りからのスタートとなる。
今回は利用しなかったが、乗っていたらくぅちゃんがどうなっていたことか。
ちょっと見てみたい気がする。

さすが百名山。人がいっぱい。
色々な人の装備を沢山見れてとても楽しい。
案外ラフな人も多くて、スニーカーとか薄着の人もいてビックリ。

谷川岳 天神平

7:40 天神平を出発。リフト乗り場の奥に登山道がある。
ここからはなだらかな登りが続く。昨日までの雨が登山道を滑りやすくしていた。
最初はゆっくりゆっくり歩く。人は沢山歩いているが混雑するほどではない。
くぅちゃんは、はじめての百名山に緊張気味だ。

日が当たらない所は、ぐちゃっとしていて油断しているとすぐすべる。
うぅー。

田尻尾根との分岐で一休み。まだたいして歩いていないのに。
どんどん追い越されていく。せっかちなので止まりたくない私。
焦る事はない。くぅちゃんに合わせてゆっくり行こう。
なんだかんだ言っても、くぅちゃんとゆっくり歩くのもとても楽しい。

分岐を過ぎると岩場がある。急に混み始める。
濡れていて滑りやすなっている。順番に注意して進む。
あまり人の事はいえないのだが、くぅちゃんはよく滑っている。慎重にね。

谷川岳

次は木道が続く。木道はとにかく滑りやすい。更に注意。私も時々滑る。

谷川岳

前を歩いているおばさまに、「ここ滑るよー」と声をかけてもらった。
優しいな。今は全く余裕がないから、こんな言葉はかけられないけど、
いつかは、あのおばさまの様な気使いのできる山女になりたいな。
でもいつまで続けられるかわからないけど。

天神峠からの登山道と合流し進むと鎖場がある。
岩場のトラバースだ。気を付けて進めば問題はない。

谷川岳

くぅちゃんはちょこちょこ休みたがる。人が沢山歩いているので休憩する場所に気を使う。「もうすぐ休憩にいい所があるから・・・」と歩かせる。

谷川岳 熊穴沢避難小屋

8:30 熊穴沢避難小屋に到着。混んではいても、ほぼコースタイム通りで歩けた。
ここまでは順調な山歩きである。


次回もお楽しみに!
次の記事「渋滞とガスと谷川岳  渋滞と岩場とガス編」はこちらをご覧下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です