渋滞とガスと谷川岳  渋滞と岩場とガス編

谷川岳
スポンサーリンク

このお話は、2016年10月10日に谷川岳の天神尾根コースを登った時の物語です。
これまでのお話しはこちらをご覧下さい。
渋滞とガスと谷川岳 ロープウェー編
渋滞とガスと谷川岳  順調に山歩き編

今回は、熊穴沢避難小屋から肩の小屋までのお話です。ネガティブくぅちゃんが登場します。どうなることやら。


熊穴沢避難小屋で一休みする。小屋の周りは沢山の人で溢れていた。
だいぶ冷えてきたので小屋の中に入りたかったが一杯で入れなかった。
休憩している人は登山者はもちろん、観光目的の方も沢山いた。
靴のソールが剥がれた人がいたり、軽装の方もいて心配になった。
ここからが大変なのに大丈夫なのだろうか。余計な心配だが。
おやつに水分補給、そしてウェアを調節する。ここまでは順調だった。

さぁ登ろう。熊穴沢避難小屋を後にして談笑しながら歩く。
そして、程なく大渋滞に巻き込まれる。
人混みがニガテな私には苦痛だ。思うように歩けないのが嫌なのだ。
混んでくると自然に前後の人との会話も増える。これはこれで好きなのだが。

谷川岳

渋滞の先には岩場が待っていた。
私は岩場が好きだが、くぅちゃんにとっては、はじめての岩場だ。
高所恐怖症もあり、緊張もしているだろう。

谷川岳

私なりに気を使って声がけをしたり、色々とアドバイスをしながら登る。
くぅちゃんが山を嫌いにならないように。
器用ではないがいいペースで登ってきている。
決してニコニコしているわけではない、それなりに楽しそうだ。よしよし。

今まで経験した事のない山の渋滞。
慣れていない私には、道の譲り合いのタイミングが難しい。
とにかく人の迷惑にならない様にしたいけど、どうしたらいいのかわからない。
オロオロしてしまう。
私みたいな初心者は、周りの人に迷惑だよなぁ。

立ちはだかる岩場に、くぅちゃんは緊張している様だ。
緊張するのも無理はないがあまり緊張し過ぎるのも問題である。
振り返ると景色が良くなってきた。くぅちゃんは振り返る余裕すらない。

谷川岳

ジョンは岩場もきちんとリードしてくれているみたい。
混雑がニガテなジョンはイライラを外に出さないようにしているけど、
ペースを保てない感じにイライラが顔に出ている。
そしてジョンは人に追い越されるのが大キライ。
足を引っ張っているのが私だから、すごくあせる。

くうちゃんの思いとは裏腹に私は景色を楽しんでいた。歩いてきた尾根がよく見える。
展望がいいと疲れが吹っ飛ぶ。本当にいい天気である。

谷川岳

このまま続いてくれればいいのだが、山の天気は変わりやすい。
ふと横の稜線を見ると、どんどんガスに飲み込まれていく。
いつの間にか自分たちもガスの中だ。
稜線上の登山道は風にさらされる。とても冷たい。
動いているといいのだが、渋滞で止まると途端に冷えてしまう。
お願いだから止まらないでほしい。

谷川岳

ここまでくぅちゃんはよく頑張って登ってきている。
しかし、だんだん余裕がなくなっているようだ。
さっきまでは人を嘘つき呼ばわりするなどの悪態をついていたが、もう無言である。
ガスの中にいると、寒いし、展望もない、登りも更にきつく感じる。
そしてひもじくなってくる。

ガスのせいで、景色は見えないし、寒いし、疲労感で一杯。
来なきゃよかったって思った。行きたいと言ったの自分なのに。

どSキャラ炸裂のジョンは簡単には休ませてくれない。
ここで休むのは危ないとか、止まると体が冷えるから、というのもよくわかる。
うぅ。

それなら置いて行って欲しい。ダメなら帰ろうって言ってたのに。
うぅぅ。

そして言われるがまま登ってみたら、また登り?もう泣きたい。

天狗のトマリ場はガスで展望が良くないのでスルー。
そして肩の小屋までは微妙な階段が続く。このあたりのガスが一番ひどかった。

谷川岳

帰りたい。
でも本当に帰ったら後悔するかも知れないから、気持ちだけで歩く。

ガスの切れ間から、雑誌に出てくるような絶景をみた瞬間、
来てよかったと思え、ちょっとだけ元気になる。

突然くぅちゃんの歩きが遅くなる。そして座り込む回数が増えた。膝が痛い様子。
「もう少しで肩の小屋があるから、そこまで頑張ろう」
「そこまで行ったらご飯食べよう」などと、言い聞かせ登る。
「私ここに置いて、一人で行けばいいのに」とか言われても放って置けませんっての。まるで子供である。

10:00 やっとの思いで肩の小屋に到着。展望はさっぱり。そして人が一杯だ。


トマの耳、オキの耳も目前です。次回をお楽しみに!
次の記事「渋滞とガスと谷川岳  決断と復活と下山編」はこちらをご覧下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です