人生の夏休みに立山へ 感動の室堂編

立山 雄山 室堂
スポンサーリンク

2017年9月5日−6日、くうちゃんと立山に行ってきました。
どんな山歩きになったのでしょうか。
今回はちょっと長いシリーズになりそうです。
前回までのお話しは「人生の夏休みに立山へ 計画編」、
人生の夏休みに立山へ 道草編」、「人生の夏休みに立山へ のりもの編」を
ご覧下さい。

あまりの絶景に・・・

室堂ターミナルに到着。
ケーブルカーや、高原バスの中では、自動で色々説明してくれていたが、閉所恐怖症ぎみな私の耳にはあまり届いていなかった。
岩と雪の殿堂、劔岳にはすごい感動した。
室堂ターミナルで登山届けを提出して外に出ると絶景が広がっていた。

立山 雄山 室堂

「寒っ」から始まった今回の山歩き。
あまりの絶景にため息しか出ない。
写真を撮っていると、写真屋さんに声をかけられた。

写真屋さん(以下 写):写真撮りましょうか?お客様のカメラで撮りますよ!料金はかかりません!
ジョン:では、お願いします。
写:こちらのカメラでもお撮りしてよろしいでしょうか?
ジョン:どうぞ
写(別の人):こんな感じで撮れました!いかがですか?
ジョン:ご、ごめんなさい

写真屋さんのプリントの速さにビックリした。
いつの間にやっていたんだろう?
写真取ったらWiFiで飛ばして、別の人がプリントアウトしたのだろう。
素晴らしい連携プレーだ。

立山 室堂

立山玉殿の湧水を汲んで、立山サンダーバードで買った「冷やし中華サンドイッチ」を食べて出発。
とっても冷たいおいしい水。
雄山の直下にある立山断層破砕帯から湧き出す水で、日本の名水100選にも選ばれているらしい。

室堂から一ノ越まで

歩きはじめても、あまりの絶景に写真を撮りまくる。

立山 室堂

現実とかけ離れた別世界。
テンションがあがってついついニヤニヤしてしまう。
癒されるなぁ、ずっとここにいたいなぁ、帰りたくないなぁ。

立山 室堂

室堂は本当にいい天気でした。そして寒かった。
遊歩道を歩いて行くとジョンが感動のため息をつきながら写真撮りまくる。
バスの中の人物とは大違い(笑)本当に嬉しそう。

立山 雄山 室堂

確かにこの絶景を目にすると何にも言えなくなっちゃうし、現実とかけ離れた場所に来たな、って。
どこを見てもうっとりしてしまう。

立山 室堂

途中ですごい音をたてて、キャタピラーのついた車が石畳の上を走っていた。
荷上げしてるのだろう。
荷揚げと言えばヘリコプターが何回も飛んでいた。

立山 雄山

石畳の上を雄山に向け歩く。前も、後ろも、右も、左も絶景。
雄山の頂上が見える。
そしてしばらくダラダラと登る。

この石畳の遊歩道、なんとなく歩きにくい。
標高が高くなったせいか、すぐに息が上がる。
なんかやだなー、こんなのずっと続くと。
時々ベンチがあって休憩ができる様になっている。
もちろんちょこちょこ腰を下ろして休む。
途中きれいなビニール袋に入った登山靴がベンチにちょこんと置いてあった。
靴の忘れ物って???持ち主さん気付くといいのにな。
(帰りも残っていました)
こんな大事なもの忘れていっちゃダメだよ。
って帽子を忘れたくぅに言われちゃおしまいです(笑)
今回はジョンの帽子を借りちゃいました。

立山 室堂

ちょっとづつ急になってくる登山道。
そして振り返ると広がる絶景。
すごく好きな風景。
すると雪渓があらわれる。くぅちゃんはおっかなびっくり。

立山 雄山 室堂 雪渓

しばらく歩くと雪道が!
こんな時期でも雪が残っていることにびっくり。
先にジョンが歩きます。
そのあとジョンに歩き方をダメ出しされながら雪道を通過しました。
えらそーにしてるから帰り道この雪渓で滑っちゃうんだよーだ(笑)

立山 室堂

先を眺めると、一の越の手前で、登山道が渋滞しているように見えた。
小学生の団体のようだ。
そしてその先に急なガレ場が見える。そして遠く感じる。

立山 雄山 一ノ越

そして先をみると急登。いよいよ本格的に楽しくない道。
苦しくなってきたなあ。やだなあ。
ジョンにその旨を伝えると、見た目ほどきつくないし、
たいしたことないからって言われた。
ぶーぶー。歩ける自信がない。
とりあえず先を進まないといけない雰囲気なので、とぼとぼ歩く。
いつもやってくる嫌な感じの気分だ。
ただ少し救いなのは、私と同じようなペースの人がいたこと。
ひとまずあの人が頑張って歩いているときは私も頑張ろうって思えた。

立山 雄山

ぶーぶー文句をいい始めたくぅちゃんを引きずりあげながら、コースタイムよりちょっと早く一ノ越に到着。



最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

4件のコメント

  1. ジョンさん、こんにちは!
    立山絶景ですよね~!テンション上がりますよね~!!
    写真見ながらまた行きたくなりました!
    今度行ったときは、くぅちゃんの後に見えてる大日岳に登りたいなと(^^)
    雄山までは人も多いので、いろんなペースの人がいますよね。
    特にこの先の一ノ越~雄山は…(^_^;)
    たまに道を外れて横からひょいっと追い越して行く人とかいませんでした?
    私が行ったときはハイシーズンだったからか、そんな人もちらほら…(^_^;)
    また続きを楽しみにしています♪

    1. まつたろうさん、こんばんわ!
      写真見るたびテンション上がってしまいます(笑)
      もっとじっくりこの辺りに居たいと思います。
      今回はほんの一部だけしか歩けていないのでじっくり歩きたいなと思います。
      確かに沢山の登山者がいました。一ノ越から雄山山頂までは、渋滞でした。
      色んな人がいましたよ。
      なによりネタバレしてしまいますが、なんと!!
      くぅちゃんは岩場好きだって事が判明!!
      ただし登りだけ(笑)このお話はまた次のお話で。

      1. こんにちは(^^)
        なななんと!(驚き過ぎ?)
        くぅちゃん、岩場好き(登り限定)だったんですね~!
        でも岩場って楽しいですもんね♪
        次のお話、楽しみにしてます(*´艸`*)

        1. まつたろうさん、おはようございます!
          いやぁ、私も驚きました(笑)
          慣れてきたのと、余計な力が入らないからいいんですね。きっと。
          早い早い(笑)
          頑張って次の記事書きます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です