人生の夏休みに立山へ そそくさと下山編

立山 雄山
スポンサーリンク

2017年9月5日−6日、くうちゃんと立山に行ってきました。
どんな山歩きになったのでしょうか。
今回はちょっと長いシリーズになりそうです。
前回までのお話しは「人生の夏休みに立山へ 計画編」、
人生の夏休みに立山へ 道草編」、
人生の夏休みに立山へ のりもの編」、
人生の夏休みは立山へ 感動の室堂編」、
人生の夏休みは立山へ 岩場大好きくぅちゃん編」、
人生の夏休みは立山へ お祓い編」をご覧下さい。

山頂から一ノ越へ

ビールが飲みたくて、そそくさと下山を始める。
登りと同じく、小学生達もちょうど下山していた。
最近の山歩きの傾向として、登りが普通、下りは早いという感じが定着している。
小学生と一緒に下りて行く。
ついついくぅちゃんと離れてしまうので、要所要所でくぅちゃんを待つ。

立山 雄山

くぅちゃんは下りは怖いというが、私はどちらかと言うと登りが怖い。
怖いと感じると重心が後ろにいってかえって転んだりする。
山歩きもだいぶ慣れてきたくぅちゃんは、ゆっくりだがしっかり下りてくる。

立山 雄山

くぅちゃんは、子供と仲良くなる特技がある(たぶん子供と一緒なんだと思う)。
そのため
離れていても、子供と会話して大笑いする声が聴こえる(笑)
いつも通り(笑)
そして、私はと言うと、、、。
小学生に下り方を教えたり、トイレって言われたり(笑)
やっぱり子供に絡まれていた(笑)

立山 雄山 一ノ越

小学生達はほとんどお尻をつきながら、ずるずる下りてくる。
やっぱり上から石がおっこってくる。
そして外人さんはさらにでっかい石を落としてきた。
やっぱりヘルメットは必要なんだと実感した。

立山 雄山 一ノ越

一ノ越につくと、くぅちゃんとだいぶ離れていた。
でも上を眺めていると、声がよく聞こえる(笑)
すっかり幼稚園の先生状態。すごい特技だ。

そしてようやくビールに辿り着けた。
今日は雷鳥荘に泊まる。なので飲める。山で飲むビール最高だ。
高いけど・・・。
天気も下り坂で、雲も出はじめて、風も強くなってきて冷えてきた。
寒いけどビールはうまい。
くぅちゃんがちょうどいいおつまみをくれてさらに満足。
さあ、次は温泉に浸かろう!

下山開始。やっぱり小学生の集団と一緒に下山(笑)
ジョンは下りが得意。足のつりも何ともないらしく、トントンと下りて行く。
一方くぅは、下りは怖い気持ちで一杯でなかなか上手く歩けない。
中盤に差し掛かる頃には膝が痛くなりはじめた。
がまんしながら降りていくと、小学生が「靴底はげたー」って見せてきた(笑)
靴底がはげたといっても応急処置の必要ない程度。ソールの一部が剥げた感じ。
一緒に大笑いしてあげたら、あと2日この靴で過ごさないといけないらしい。
またまた一緒に大笑い。
私だったら悲壮感でいっぱいになるだろうな。
えらいぞ、小学生。

私が一ノ越に着いた頃には、ジョンは待ちくたびれていた様子。
「途中、大笑いしていたでしょ?」「よーく聞こえよ」って言われた。

そしてお待ちかねのビール!
寒かったけど、震えながら飲みました(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. ジョンさん、おはようございます!
    くぅちゃんの子供たちと仲良くなれる特技、いいですね~(^^)
    小学生は富山の子たちかな?学校登山ですかね(^^)
    靴底剥げたー! とか、かわいらしい(*´艸`*)
    寒くても山で飲むビールは美味しいですよね!
    泊まりで行くときの特権ですね♪
    ちなみに私も前は下りが怖かったです。。
    けど、怖がると余計に危ないんですよね(^_^;)
    意識して歩くようになってからはサクサク歩けるようになりましたが。
    昨日はどこかお山へ行かれましたか~?

  2. まつたろうさん、こんばんわ。
    忙しくて返信遅れてしまいました。
    くぅちゃんは、まさに子供そのものなので、
    子供たちが同じ感覚でよってくるのだと思います(笑)
    その日は京都の学校の子供たちでした。
    山で飲むビール、酒は最高です!普段から365日飲む私にとっては格別なものです。
    下界で飲むお酒はいらない???位です。
    下りの問題ですが、くうちゃんの膝が痛むのが目下の課題です。
    何かいいアドバイスあればお願いします。
    週末は、くうちゃんのリクエストで月山へ・・・その様子はまた記事にします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です