登り納めは弥彦山 表参道コース③

弥彦山 山頂
スポンサーリンク

今回で「登り納めは弥彦山 表参道コース」は完結編です。
前回までのお話しは、「登り納めは弥彦山 表参道コース①」、
登り納めは弥彦山 表参道コース②」をご覧ください。

段々と雪が増えてきて、9合目からは白の世界でした。
階段は凍っているけど、土の色は付いていなかったです。
真っ白な階段になっていました。

弥彦山 表参道コース

9合目からは風が強くて、あまりの寒さに頭がキーンとしました。
思わず鼻がたれてきます(笑)。
ちょっと鼻かんでる所なんて撮らないでー。

ジョンはまだ誰も踏んでいない雪を探しては、ザクザクッっという音を楽しんでいました。まるで子供か子犬みたい(笑)。
写真を撮ってあげればよかったな。

もう少し沢山雪があったら楽しかったのに。
でも雪は期待していなかったからこれでよしとしよう。
くぅちゃんも楽しめたかな。

なにやら手形をつけたりしている(笑)。

弥彦山 山頂

山頂付近は、海からの風が強くて寒いので、山頂でお参りをして下山します。

弥彦山 山頂

早く降りよう。
でもその前に景色を楽しもう。
多宝山方面。

弥彦山 山頂

越後平野。

弥彦山 山頂

日本海方面。

弥彦山 表参道コース

とっても綺麗でした。

さて、今回の山歩きの目標は下山をテンポよくすること。
寒いのと、早く暖かいものが食べたいので急ぎます。
いつもは登りと同じ位かかってしまうので頑張ってみます。

凍っている階段は慎重に、土が出ている所も滑るので慎重に。
でも意識してテンポよく歩いてみます。
案外これがいい感じで、次の足をどこに置こうとか、なるべく躊躇しないようにジョンの背中を追いかけながらテンポよく歩いていきます。
もちろんコントロール出来なくならない程度にいきます。

いつもはトロトロしているので、ようよく人並みに歩けたように思います。
ジョンに、「今日は速いね、たくましくなりました。」と言われてうれしい。

登りでも感じた事だが、くぅちゃんは山での歩き方が変わった。
下りはいつも膝が痛くなって、登りより時間がかかりそうな勢いだった。たいしたものだ。来年はもっと沢山あるけるかな。
でも、無理はさせないようにじっくりいこう。

下山後も弥彦神社にお参りしました。
この一年間大きなケガもなく登山が出来た事に感謝しつつ、
また来年もケガなく登れるようにお願いをしました。
その後、お土屋さんで売っているおでんを食べました。あったかーい。

登り納めは弥彦山 表参道コース①」、登り納めは弥彦山 表参道コース②」もご覧下さい。

2016年の記事もようやく書き終えることができました。
2017年もよろしくお願いたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です