くぅちゃんのお出かけ 弥彦山

弥彦山 雪割草
スポンサーリンク

今回は、くぅちゃんのお出かけ編その2、ひとりで弥彦山へ行ってきました。
2017年4月1日のお話です。今回は山のお話です。
雪割草やカタクリがキレイに咲いていました。

久しぶりの弥彦山へ

昨年の年末にジョンとふたりで行った「弥彦山表参道コース」に、ひとりで挑戦しに行ってきました。弥彦山には何度かひとりで登っています。
山に登るのは、今年2回目となります。雪遊びはしたけど・・・。
へたれな私は、頑張れる所まで行って、だめなら途中で引き返す、もしくはロープウェイで下山と、逃げ道をしっかり考えてスタートします。

登り始めから息が上がります。いつものことながら最初の30分が苦しい。
そんな時にちょこちょこ携帯が鳴り、そのたびに足止めとなりなかなか自分のペースがつかめませんでした。
そして、どんどんつらい気分になってしまいました(涙)。

たくさんの人に追い越されながらだらだらと歩き、なんとか3合目。
汗もかいてきたので中に着ていたフリースを脱ぎました。
ここでしっかり水分補給とお気に入りのコーラ味のグミを食べ、気分をリフレッシュして先を目指します。

弥彦山 雪割草

4合目の先にはたくさんのお花。
写真を撮っていると、団体のおばさまたちに遭遇。
その中にお花に詳しい人がいるみたいだけど、みんなそれぞれ好きなことを話しているから何をしゃべっているのかさっぱりわからん(笑)。

それにしても人が多くて谷川岳の渋滞を思い出します。
お花もたくさん咲いているし、しかも土曜日だからでしょうか。
でも、人がたくさんいるとちょっと安心しますよね。

弥彦山

6合目位からは雪が残っています。はまらないように慎重にあるきます。
そんな中、裸足で歩いている人発見。どうやら有名人らしい。
後でジョンに聞いたら、「その人ならよく見かけるよ」だって。

弥彦山

8合目の先は雪解け水でぐちゃぐちゃ道。
油断しているとすべる。どうせなら雪が積もっている方がいいな。
写真は階段を登りきってから撮ってみました。

弥彦山

9合目に到着。ここからは日本海も見えて気持ちがいいです。
飲み物がなくなったので、売店でお茶を購入して、展望台近くで休憩しました。
となりのおじさんビール飲んでてうらやましい。いーなーいーなー。車でなければなぁ。

弥彦山

おにぎりを食べて体力が回復したところで、いよいよ山頂へ向かいます。

弥彦山

普段は階段なのに、まだ雪でうもれています。
いつものことですが、私はよく人に話しかけられます。
ジョンは自分から話かけますが・・・。

今回はすれ違ったおばさまに声をかけられました。
その方はロープウェイで9合目まできて、そこで長靴と杖代わりのかさを借りて山頂へ行ってきたと言う。
なるほど、着ている服装と長靴の違和感はそういうことか。
それにしても長靴レンタルなんてしてたんだ。びっくり。
「すべるから気をつけてねー」と声をかけてくれた優しいおばさまでした。

弥彦山 山頂

山頂にはざっと50~60人いてとっても賑やかです。
一斉に下りはじめると大渋滞になると思い、すぐに下山します。
下山はノンストップで下りてきました。

ちょっと膝が痛くなりました。久々だからかな。
ジョンには筋力不足だと言われていますが・・・。
そして筋肉痛の予感です。

登り約2時間。下り約1時間。ジョンがいないとゆっくりだ(笑)。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

くぅちゃん
くぅちゃんです。 たぶんほとんどジョンが投稿すると思います。 私はこういったのがニガテです。

2件のコメント

  1. くぅちゃん、こんにちは(^^)
    裸足で歩く有名人…丹沢のチャンプみたいな感じかな。
    そして長靴のレンタルまであるとは、親切ですね~!
    山頂から海が見えるのも良いですよね。
    海なし県長野は、雨飾山とか北の方に行かないと見えません(^_^;)
    雪割草も日本海側に多いそうで、長野で見られる場所は少ないそうです。
    ちなみに、私も下山時に膝が痛くなる時があります。。
    その対策ではないですが、テレビ見ながらスクワットとかやってますよ~(笑)

    1. まつたろうさん。コメントありがとうございます。
      丹沢のチャンプとは違った雰囲気ですが・・・、ちょっと不思議な方でした(笑)。
      長靴レンタルは私も知りませんでした。ジョンもびっくりしていました。
      もし機会があったら、雪割草と日本海を眺めにいらして下さい。
      膝の痛みは私の悩みの種です。ジョンには歩き方も良くないと言われますが・・・。
      まつたろうさんを見習って鍛えます!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です