くぅちゃんの大冒険 弥彦山 田ノ浦コース ②

弥彦山 田ノ浦コース
スポンサーリンク

前回の「くぅちゃんの大冒険  弥彦山 田ノ浦コース①」からの続き。

くぅちゃんのテンションがあがる 田ノ浦コース

今回の田ノ浦コースは、くぅちゃんにとっては大冒険だ。
整備された登山道でもぶつぶつ言っていたくぅちゃんなら、絶対に行くはずがないコースだ。良く言えば野趣あふれるコース。悪く言えば歩きにくいコースとなる。

弥彦山 田ノ浦コース

結局下の駐車場から林道を歩き登山口へ向かう。
登山口脇の路肩には、平日にも関わらず車が多い。
マイナーなコースとは聞いていたが、思ったより人がいた印象。
ここに向かう途中の、角田山の登山口の駐車場は一杯だった。
春の花がきれいなのもあるのだろう。

車がとめられる場所のすぐ先は車が入れないようにしてある。
そして、そのすぐ先は分岐になっている。

弥彦山 田ノ浦コース

ここでくぅちゃん、魔法のステッキをみつける。
道標の後ろに立てかけてあった「ただの棒」だ。
トレッキングポールの代わりに使った人がいるんだろう。

くぅ:これいいかも
ジョン:トレッキングポール持ってきたんでしょ?
くぅ:こっちにしようかな♡
ジョン:それどこかに名前が書いてあるんじゃない?
くぅ:この山の主の杖?
ジョン:勝手に使うと怒られるよ
くぅ:ええー
ジョン:ちゃんと元通りにしておかないとだよ
くぅ:ふーんだ

こんなくだらない会話をしながら歩く。
しばらくなだらかな沢沿いの林道を歩く。

弥彦山 田ノ浦コース

これから登る弥彦山が壁のように立ちはだかっている様に見える。
他の弥彦山のコースでは感じたことのない威圧感だ。
なるほど、後半の急登は覚悟しなければならない。
下の駐車場から1.5km位は大人しい登山道だが、砂防ダムからは騒がしくなっていく。砂防ダムのあたりにはカタクリが群生していた。

川のせせらぎが心地いい。なんとなく落ち着くのと、
日常から離れた感覚になるのがいい。

弥彦山 田ノ浦コース

山道らしくなってきた登山道をすすむ。
今回の山歩きで、くぅちゃんのテンションが高かったのが印象的だった。
後にテンションが下がることになるのだが・・・。

登山道がなんかいつもの感じと違う。
いつもならどんどん先へ進んでいくジョンだけど、
あまり整備されてないルートだからか慎重に歩いているようだ。

テンションが上ったポイントその一。沢を渡る所。
なんだかとっても楽しそう。自分からスタスタと進んでしまう。

弥彦山 田ノ浦コース

今回の山歩きで、楽しかったのは、色々なアクティビティ!!
勝手に名付けているけど、川を渡るだけのこと(笑)
濡れないように、滑らないように、安定した石の上をトントンと渡る。
山でこんなに浮かれたのはたぶん初めてだ。

弥彦山 田ノ浦コース

テンション上がったポイントその二。不明瞭な登山道を目印を探しながら進む所。
これも楽しそうに探しながら歩いていた。
いつもこんな感じならいいのに。

弥彦山 田ノ浦コース

赤いリボンを見ながら探検気分で先に進む。
前回ひとりで歩いた表参道ルートと違って、お花が沢山咲いている。
気持ちいい。
でもマニアックなルートだから、一人では怖くて絶対に行かないもん。

弥彦山 田ノ浦コース

テンションが上ったポイントその三。鎖場。
谷川岳ではあんなに嫌がっていたのに、今回はたのしそう。
木の枝に必要以上にしがみついたり(これはどうかと思うが)、なかなか上手に登っていた。なんかステップアップした感じだ。

嫌いな鎖場は岩だけでなく、しがみついたり出来る木があるから楽しい。でもジョンに笑われる。あー楽しいっ!

弥彦山 田ノ浦コース

弥彦山 田ノ浦コース

なんとか、一番心配していた鎖場を越えた。
この先は普通の山道、ちょっと急なだけ。一安心・・・って思っていた。
だがしかし、ここからがくぅちゃんのテンションがだだ下がり。
またはじまった。いつものやつ。

つづきは次の記事で・・・。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. おはようございます(^^)
    楽しそうに登るくぅちゃんの様子が伝わってきますね♪
    カタクリの群生も見事です!
    しかし、この後くぅちゃんのテンションが下がるとは…???(^_^;)

  2. まつたろうさん、おはようございます!
    コメントありがとうございます。
    カタクリ、雪割草、ショウジョウバカマなど綺麗でした(^^)
    このあといつもの悪態くぅちゃんが登場します(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です