くぅちゃんの大冒険 弥彦山 田ノ浦コース ③

弥彦山 田ノ浦コース
スポンサーリンク

前回の「くぅちゃんの大冒険 弥彦山 田ノ浦コース②」からの続き。
くぅちゃんの大冒険 弥彦山 田ノ浦コース①」もご覧ください。
今回のお話しは、くぅちゃん目線でお楽しみ下さい。

くぅちゃんのテンションがさがる 田ノ浦コース

今回の山登りで楽しかったのは鎖場まででした。
ここからテンションは急降下。だって、地味にジグザグ登るだけなんだもん。

弥彦山 田ノ浦コース

テンションがあがったり、さがったり忙しいくぅちゃん。
ここからは、急な斜面を登っていく。
つづら折れの道が続くが、斜面に雪割草が沢山さいている。
私は花に癒されたが、くぅちゃんは・・・。ぶつぶつぶつぶつ。

弥彦山 田ノ浦コース

ずっとジグザグに歩く→変化がなく進んでいる感じがしないからキライ
滑りやすい場所が増える→滑るからキライ
テンション下がる→休憩したくなる→ジョンがうるさい
うぅー。
山頂の方を見ると、とてつもなく遠くに感じます。
ジョンは少しだけ休憩しようって言ってくれました。

弥彦山 田ノ浦コース

くぅちゃんが休憩、休憩うるさいからおやつタイム。
ちょっとは機嫌良くなるかな。
いつもは少しだけ機嫌がよくなるが・・・。

弥彦山 田ノ浦コース

ジョン:これから最後の急登だよ

くぅ:まだ登るの???
ジョン:ほら山頂見えてるじゃん
くぅ:絶対登っても、登っても着かないやつだ
ジョン:ほら、口は出さないで足を出す
くぅ:うるさーい!!

てなわけで、ジョンに引きずられるように歩きます。
ちょっと行くと、鉱山の跡らしいけど、不思議な洞窟が現れました。
「危険入るな」って書いてあるとついつい入ってみたくなります。

弥彦山 田ノ浦コース

まるでビクターの犬。
 「おーい!」なんて叫んでる。
私はいたずらで「こらっ!」って返してやった。
 これは楽しい!(笑)

弥彦山 田ノ浦コース

ジョンのバカ!笑いながら先を歩いて行きやがって。
この先から本格的に急登になっていった気がします。
ネットで田ノ浦コースを調べていたら、「最後の急登が滑りやすくて危険」って書いてありました(涙)。私にはここが地獄でした。

弥彦山 田ノ浦コース

洞窟の先は予定通り急登だった。
途中ですれ違った方に、すべるから気をつけてと情報を頂いた。
そんなに歩きにくくはないが滑る。下りは気をつけなきゃならない。
くぅちゃんのぶつぶつが念仏の様に聞こえる。
多分聞こえてないと思うが、「もう少し、頑張ろう!」と励ました。

そんな時、先を歩くジョンより上から、大きな石が転がってきました。
私の様子を見ていたジョンの横を通り抜けてきました。
あまりのスピードに怖くて奇声をあげてかたまりました。
咄嗟にジョンが、「ラク!」って叫びました。
下にいる人に当たらないよう祈るしかありません。
何でこんなのが降ってくるの?私達の先を歩いていた人かな?
自分が石を落とさない様に気をつけようって思いました。
改めて山登りの怖さを知りました。

くぅちゃんが、先に気づいて奇声をあげたので、私も気づいて声を出した。
私達の後に1人歩いたが、私の声で気づいてくれた。
後は当たらないのを祈るだけだ。
結構なサイズの石で、急登なのでなかなか止まってくれない。
登山道から逸れてなんとか止まった様だ。
きっと後ろの人は私達が落としたと思っているんだろうな。
でも人に当たらなくてよかった。

そんな中、スカイラインの工事の音?、銃を撃つ様な音が沢山聞こえました。
ここで撃たれたらどうなるんだろうって妄想ばかりが膨らみ。怖いよー。
ジョンは普通に「どーせ工事の音でしょ」だって。
本当に誰かが銃を撃っていたらどーするんだよ?冷静すぎて腹が立つ。

そして何度も足をとられながらようやくスカイラインに到着しました。
山頂までもう少しの所です。
でも今日はもうここでいいよねとザックのベルト緩めました。
ジョンにのろのろついていくと突然止まって、「さあ、どうぞ」って。
もう終わりでしょ?
ジョンが指差す方をみたら、分かりにくいけど階段が・・・。
ここから9合目までの急登を登るつもりらしい(涙)。

弥彦山 田ノ浦コース

ようやくスカイラインに到着。とってもお腹が空いた。
スカイライン開通したてで車が走っている。(冬期間は通行止め)
このまま舗装路を歩いて遠回りだけど9合目まで行こうか、
最後のひと登りを頑張って9合目まで行くか・・・
一瞬悩んだが、当然近道(笑)。

ジョンにしぶしぶついていきます。悪態をつかずにはやってられません。
「もう疲れたよー」「帰ろうよー」「やだよー」「うぅーっ」
わざと周りの人に聞こえるように言ったけど、ジョンはおかまいなし(涙)。

こうなった時のくぅちゃんは本当に子供みたい。いい大人なのに。
でも、以前に比べて口数は多いが、歩き方がしっかりしている。
ちゃんと体力もついてきているなと思いながら、ドSキャラ炸裂。

弥彦山 田ノ浦コース

先にさっさと登って行ったジョン。
表参道から歩いてきたご夫婦に話しかけられていました。
いきなりヤブの中からジョンが登ってくるのをみてビックリしたらしい。
9合目は、表参道から来る人、ロープウェーで来る人、車で来る人で賑やか。
そこに、ジョンみたいのが突然、薮から出てきたらビックリしますよね。
ざまーみろ。私をいじめたバチがあたったわ。

弥彦山 田ノ浦コース
これは昨年末の写真ですが、写真の右側の藪から出てきます。

9合目から頂上まではこの間も行ったから省略してもらいました(笑)。

次のお話に続きます。


最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

くぅちゃん
くぅちゃんです。 たぶんほとんどジョンが投稿すると思います。 私はこういったのがニガテです。

2件のコメント

  1. くぅちゃん、こんにちは。
    落石怖いですね><
    ケガなどなくて良かったです。
    しかし、滑りやすい急坂…できれば避けたいものたちですね(´;ω;`)
    あと、私もつづら折りはどちらかというと好きじゃないです。。
    直登よりはいいけど、あんまり登った感じがしないですよね~…

    1. コメントありがとうございます
      落石本当にこわかったです(>_<) 手のひらより大きいけど、片手で握れるくらいの大きさだったような気がします。 あれだけのスピードがつくと、もし当たっていたら…そう思うと震えます。つづら折り、確かに直登よりは全然いいですね! でもなんだか損をしている気分になるのは気のせい? あんなに歩いたのにこれだけ?みたいな(笑) くたびれている時にはそれがエスカレーターだったらなー、とか思っちゃいます。 へなちょこですねσ(^_^;)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です