弥彦山の表と裏 其の弐

弥彦山 山頂
スポンサーリンク

このお話しは、2017年5月22日のお話しです。
裏参道から登って、表参道に下りてくる、弥彦山の山歩記です。
世の中には、色々な表と裏がありますよね。

前回の「弥彦山の表と裏 其の壱」はこちらをご覧下さい。

裏と表の間

裏参道から登ってきて感じることは、山頂付近が賑やかなこと。
突然人も増えるし、色々な服装の人も増える。
ロープウェーや、車でも9合目までは来れるので色々な人がいる。
良いような、悪いような。
静かな山歩きが好きだが、実は寂しがり屋さんだったりするのだ。
人間は面倒くさい。

弥彦山 山頂

弥彦山山頂では、お参りもせずに景色に夢中の二人。
それよりも、お腹が空いたのである。
山頂の一帯は火気厳禁という看板が立っていてごはんが食べられない。
食べる場所を探す。
多宝山の方へ行って、その途中にある大平園地に行くことにした。

弥彦山 山頂

ロープウェーの駅を過ぎて、弥彦山スカイラインまで下りて、車道を渡ってまた登る。

弥彦山 山頂

さて、これからお昼ごはん♪
今日はジョンが頑張って持ってきてくれた重いホットサンドクッカーでホットサンドを作ります。
バーナーが使える場所は・・・と見渡してみてもなかなかない。
前回はスカイラインの駐車場で食べたっけ?あれは味気ないな。

くぅ:お隣の山の休憩所だと日陰だしいいかもよ。
ジョン:・・・。

珍しくジョンがグズグズしている。
ジョンがここは?ってすぐそばのベンチを指差してる。
見てみると、影で見えない所に火気厳禁のポスター。
あちこち見たけど厳しそうだった。

ジョン:向こう行く?歩ける??(しぶしぶ)
くぅ:全然大丈夫だからオッケー!

後でジョンがボソッと言ってたけど、お隣のお山の道があまり好きじゃないみたい。
ジョンにもそういう事あるんだなー。珍しい一面発見。

ここの眺めはいいのだが、ここまでの階段が苦手。
どうしてだろう?
ふつうの靴でも上がれるようになってるから?
階段が次の段までが広いから?
まあどうでもいいが、苦手なのである。

ホットサンド

さあ、ホットサンド作ろう!
材料はくぅちゃんにおまかせした。
ホットサンドクッカーは重たいけど、美味しい。
今日は、チーズにレタスにハム。
シンプルで簡単だけど、美味しい。

弥彦山 山頂

もうひと頑張りして休憩所へ到着。
ここからは手際よくホットサンド作り。
とはいっても挟んでいくだけだから簡単。
簡単なのに美味しい。これ最高ー!

弥彦山 山頂

ごはんを食べているとゴミ拾いのおじさまに遭遇。
お仕事なのか、ボランティアなのかはわからずじまいだったが、
少しお話すると、若い連中が、BBQコンロを持ってきて、そのまま捨てて帰るらしい。
ひどいやつもいるもんだ。

山が好きな人間はそんなことしないハズ。
むしろ落ちているゴミは拾って帰る位だろう。
私みたいに、人のゴミを拾って、自分のゴミを落とす、それをくぅちゃんが拾うという失態をする人間もいるが・・・気をつけよう。

こうして、ゴミ拾いや、登山道を整備をしてくれている方々がいるおかげで、私達登山者は、気持ちよく山歩きができる。感謝だ。
以前に、登山道の刈払いしている方に出会ったとがあるが、大変な作業で頭が下がる思いだったのを思い出した。

其の参に続く。


最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村


山ガール ブログランキングへ

ジョン
こんにちは、ジョンです。 くぅちゃんと一緒に山を楽しんでいます。 私はくぅちゃんを見ているのも楽しいですが・・・。 時々、くぅちゃんも登場します。お楽しみに。

2件のコメント

  1. ジョンさん、おはようございます!
    ホットサンドいいですね~!
    私も気になっていながらまだ持ってませんが…のんびりハイキング山行とかにはいいなぁといつも思ってます。
    山にゴミを捨てる人、悲しくなりますね…
    涸沢ではカップ麺の汁をその場に捨ててるオジサンを見て、唖然としました。。
    「来た時よりも美しく」をどんな場所でも心がけたいものです。
    そうそう苗場山。日帰りならかぐらスキー場から和田小屋を通る祓川コースを歩く方が多いみたいですね。
    でも長野からだと小赤沢の方がほんの少しだけ近いので、そのコースが気になっているところ…コチラの方が湿原をたくさん歩けそうなので(^^)
    コース選びも楽しいながら悩みの種になりますよね。

  2. まつたろうさん、おはようございます!
    ホットサンドはいいですよー。
    のんびりハイキングの時にお試し下さい(^^)
    ただ、荷物はかさばります(笑)
    山だけではないですが、マナーは大事ですよね。
    苗場山。実は私も小赤沢からのコースが気になっていました。湿原歩き、よだれがでそうです(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です